珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

ペロンについて

ペロンについて比較したくて楽しみにしていたら長くなりそうだったから別記事にしました。
これこそ勝手な感想ですけどね(笑)






















福井ペロンは軍人らしいペロン。
出てきた時や軍人と紹介されて見た目で納得出来ます。
椅子とりやっぱりあんなに可愛くない(笑)
格好いいと言える範囲内におさまってます。
同じポーズですけど。
良い人に見えるし仲間と上手くやりつつ周りは気づいたらアイツが上にいることに気づく的な感じ。  

佐野ペロンは見た目が軍人らしくないので頭脳派というか上手いこと生き残りました感が強い(この時点で既に敵がいそう)

福井ペロン、ペロンコンサートで力強い声で歌うからとりあえず外向きの姿はついていけば絶対感がする。
部屋の前へのエスコートは福井ペロン、エバと対等。
佐野ペロン導いている。
 
福井ペロンは部屋の前で愛人がいたことを思いだしマズいと思って扉を開けるのを躊躇する。
それを見たエバが扉を開けて中に入ってしまい、それにも動揺が見える。
追い出されたミストレスに悪いと思っていそう。

佐野ペロンは心が弱い(自分で出て行ってくれと言えなさそう)のに使い方が上手くエバに最初からミストレスを追い出して貰おうとしている気がする
エバが扉開ける前にエバと目を合わせるし(福井ペロンは合わせない)。
出てきたミストレスにも動揺せずに冷たく見て扉を閉めた途端に既に過去として区切りをつけていそう。


「評判が良くないペロン」に ああそうなんだ~意外! と思える福井ペロン。
佐野ペロンは だろうね! と思う。 

「追い詰めてくる」とペロンが言うところの福井ペロン歌声はしっかりしつつも弱さが出ていて素敵です^^
その弱さが強そうな見た目を裏切っていてペロンらしい。 
ついてくる民衆を見る時
自分を疑って出来ると思っていないけれど流されて見た目をいかしてとりあえず労働者を見方につけているように見えた。
ああ佐野ペロンはどうだったのだろう…見ておきたかった!!
見ていた限りの自信がない佐野ペロンは本当に自信ないんだなと思い、エバに励まされているんだなとは思うのだけど、エバとの間には壁を作っているような…自分の領域がありそう。 
で、そこにはいかなる人も立ち入らせない。
 
軍服を脱いだは福井さんが正当なのだろうなと思いますよ、とても男らしく格好良くバサーッと脱ぎ捨てる。
佐野さんとっても格好良いんですけどねっ!
なんだろう…福井さん的なキマってる感じがしないんですよね~可愛く感じるのです…。
本当になんでだろう?
トップに立つに相応しい振る舞い・心感じているのに…本人らしさなのでしょうか?てかそれしかないよね(笑)
なんか佐野さんに可愛いって恐れ多い気がするのですけどね;; 

「彼女あってのあんただろ」は佐野ペロンのが思うね。そして激しく振り向く。

福井ペロン愛情ありそう。
「俺は知らない」もただエバが死ぬことを感じてペロン自身がしっかりしたようなね。
仕方なく離れていったような基本良い人ぽい。
苦しそうですもん。
佐野ペロンは何でエバに対して死なないと言ったり寄り添った時愛に溢れた目をするのに
「俺は知らない」から後はあんなに冷たい目をするのだろうか。
それが初見から感じるペロンの難しさ。
もし初見が福井ペロンならあんなに悩まなかっただろうと思う。

放送中ペロンがいてほしい。