珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

エビータから…。

エビータの記事読み返すと

最初に思っていたことを思い出す。
新鮮な感想。

また

変わっていく印象に気づく。
最初では気がつかなかったものが回数見て、歴史を知って自分なりに考えてみる。

また

変わらず持ち続けるものに気づく。
ずっと頭に残り続けるもの。




どんな作品でもこれはあるけれど
この一カ月という期間にこんなに変わったりすると思わなかったんで面白いな~って。
舞台は舞台自体が変化しているけれど
見るごとに私自身が変化していることに気づく。
エビータのイメージが最初と最後の観劇で真逆なイメージを持ったりしている。
だからこないだはああ言ってたのに違うじゃんってところ多いと思う(笑)
どちらも本心。
一時の気持ちだから私の気持ちなんてのは当てにならない。
記事自体私にとっては私がその公演に対して思ったことのまとめだからいいのだけど。