読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

ハンター×ハンター(フジ)

ネタバレです。

新しいの始まってから見続けてます、けど今頃何故か再度キタという(笑)

新しいのも好きなんだけど古いの面白いんですよね~

カットされてないのもあるし、複数役兼ねている人が分かる、とかとか。

声変えられちゃう人は分かりにくいからエンドロール見て気づいたりして

そこから探すのもまた楽しいし、

声同じのしか出ない人は逆に分かりやす過ぎて面白いし、兼ね役大好き!

単純に声好きな人いるんで見てたんだけど

ビルで鎮魂歌です、という回見たら殺し屋Aがもう凄くて!!!

あの演技好きだな~

本当にこの声出してるの?って声があってめっちゃテンション上がる!

そして指揮しちゃってる人もその声してる人ももれなく好きという…

まぁ普通に格好良いでしょう!

声に関しても元々良い声だし!

その流れでラジオ聞いたら凄く面白くてこの記事のタイトルです(笑)

ラジオは色々イメージを壊していくから良いと思います!

予想外というのはいい!…と思う。

良い声で真似して淡々と面白いことを言うの反則だな~

コーヒーブレイクとなんら変わらない、とか

改めて問われると答えにくいものだな、とか

あとついでに広樹さんのボイスサンプル聞いてびっくりした。

「時間について考えるのが好きです」

「凄く沢山の奇跡を重ねてきたんでしょうね」

え~そうなんだ~って忘れてただけだと思うけどもびっくり。

(2013/02/21)

基本的に私はそのキャラの芯が守られている、もしくはその演技に納得させられてしまえば

どっちが良い悪いもないと思ってます。

だからどちらもクロロだと思います。

けれどそれと私の好みというのはまた別なので

そこのあたりは多めに見ていただけると有難いです。

●ネオンの占い

・永野さんクロロ

声低め

優しげな感じだけどずっと一定のテンション

つまり仮面

ネオンは見た目の優しげな雰囲気で声の様子に気が付いていないように見える

年上感が少し低めの声故にある

「かんぱーい」の棒読み感

この感情なさげな具合が逆に良い感じにクロロ

「見はり達をどうやってまいてきたの?」の「まいてきたの?」段々と声が低く真剣になっていくように思う語尾

ここにクロロの冷たさを感じて素敵

念能力を聞き出す時の冷静に相手を窺いさりげなく聞く様子が冷たい

「見えない?」のナルシストっぷり(笑)

イケてると言ってあげるネオン優しくて偉いと思う

と言いつつそんな団長結構好きw

ネオンの占いを読む時の素クロロ

冷静なのだけどネオンと話している時の仮面は無くむしろ優しさを感じる

この間気づいたんだけど…向かうなら束がいい。。

大事なとこだからね、とっても惜しいね^^;

でもちょっと残念なクロロもまた良いと思います!←

手刀の直前まで無表情な声で話すクロロだからこその「大暴れ」(絵やタイミングもありますけど)

で、倒した後の表情のある叫びが演技だけど本物らしい

●クロロVSゼノ、シルバ

実力が同等らしいのがいい

クロロが落ち着き過ぎているが故に感じられる余裕

落ち着いて優しさも含むシルバと人間味のあるゼノ

強いだけでないゼノの声

「問題ないっすか」が楽しそう

普段無表情だから際立つ声

絵のことは良く分からないのだけども…余裕ある、表情の変わらぬクロロが好きだなぁ

戦い終わった後の「やらなくていいの?」と「もうないよ、こんなチャンス」と「ふぅ~しんどーありゃ盗めね―わ」の声の感じが予想外というより幼くて好き

(2013/02/23)

永野さんは何故時計うさぎと言われて笑い声をチョイスしたのか?

そもそもそこですよ!

格好良いアピールじゃないの?

普通にしゃべればイケてるんだって!!

でも…そういう選択をしちゃう永野さんが好きなのでこれからも変わらずにほっほっほっほっと言って欲しいですね!←

ダビのキャラは凄く印象に残るいいキャラだと思う。

そして声も似合ってる。

ダビ好きになったところで苦しいんだよね

ダビは本当に不思議な声してるや~

時計うさぎ聞くと余計に思う。

時計うさぎは普通に素のあたりだし良い声。

そうすると団長の声は気持ちが若いのかな?って思う

クロロをどう思って演じられているのだろう...

時計うさぎは馬鹿にしてるように高低アクセント?

時計うさぎがクロロだと思ってはいけない。

でも正直思えるんだよ!

耳ないらしいし仮面をつけているし…

もしクロロがほっほっほっほっとか言ってたら友達になれる気がする…(笑)

親近感わいてしまう、確実に。

「トランプ」の言い方が時計うさぎもダビも一緒だ!

「当たり前だのクラッカー」ってポドロがまんま竹ぽんでひどいww自由すぎる

時計うさぎの女王に対する反応が面白いよ、いい役だなぁ(´∀` )

バニーちゃんw感情読めないww

時計うさぎが見たいなぁ

自分では絵描けないんで描きようがないし...。

誰かに具現化して欲しい。

驚きの竹ぽん率。

竹ぽんはどれだけの出席率なのか…なんであんなにいるんだ!

おかげで竹ぽんハンターぽくなってるよ(笑)

「昼下がりのコーヒーブレイク」憧れるんでしたいけどそんなコーヒー好きじゃないという...むしろ紅茶派。

原作ゼノを見るとむしろ新しいゼノの方がスタンダードかも。

永野さんクロロ、社交性はあんまり無さそうなんだよなぁ~ネオンにカバーされてる感じ。

心が大人すぎると思えば若い瞬間があるし、若いのかと疑えば大人びてるし。

単純に1人なんだ仲間は別として

「インダァフィッシュ」って聞こえる。

「ご名答」が超冷静

うちずっとラジオのクロロはネオンといた時のように

髪おろして爽やかな姿だと思ってたけど、

どうやら団長だ予想外すぎるというか想像できるのか...否。

団長の格好で残念なんて考えられぬ。

けど爽やかイケメンが残念なのはありです。

魚を2匹飼っている、とても可愛いぞ?の「可愛いぞ?」

何事!!良い声すぎる!!

だから良い声の人っていけないよね~

ズルいなぁと思いつつ好き。

「リスナーの人気丸ごとかっさらう」

忘れ物しちゃうクロロさん

「いろいろ考えてるんじゃない」というガヤ

「今日も絶好調だ」

「迷子になっちゃった」

「カキカキ...と」

これ口で言うのアリかなぁ?

「蜘蛛のルールは絶対だ」

協力的クロロ

「なんだってぇ?!」

「クールな感じで」ww

「じゃあクールで、クールな俺で。」

クールな俺推しな永野さんがウケる(笑)

広樹さんはラジオで見えないのにガチャガチャしてんの変わんないね

「ごめん」の言い方も変わらん

王様ゲームの二役ウケるw広樹さんがヒソカ庇ってる(笑)

郷田さんのレオリオとの差無いね

ドラマCDの幼稚園児クロロの元ネタ探してたら、

タキシード仮面の面白さに今頃気づいた何なの(笑)

(2013/02/27)

ただの永野善一さんがハンターで声やってるキャラまとめ。

というか何でこんなに気になっているんだろう?謎。

【キリコ】

キリコの息子夫婦。

竹ぽんの息子。

レオリオにやられかける。

「息子でーす」

【トードー】

ハンター試験のメンチにキレかかるブラックリストハンター目指している受験者。

ハンター試験の常連。

聞けば確かに永野さん。

【キュウ】

軍艦島でもう出てこないんじゃない?ってなってから出てくる人。

ハンゾーに「お前は誰だ」と聞かれて「俺はキューだ!爆発物なら俺に任せな!」と自分から得意分野暴露。

すぐいなくなっちゃう人。

最初音でキャラ名「キュー」だと思ったけど「キュウ」だった^^てへ

軍艦島で良い人で、役に立ってるのでああああああああああって感じですね;;

【試験官】

ゴンVSハンゾー戦。

「はじめぇ」の人らしい。

というのはラジオで言っていたこと。

実際は「はじめぇ」じゃなかった騙された。

ゴンゾーにペラペラ話されるので

よく喋るやっちゃなー的なことを思っている。

この心の声を永野ボイスで聞けるので大変おいしい役だと思った。

少なくとも森しゃんの審判よりはおいしい感じ。

【キルア邸の執事】

声今まで聞いたので一番高い。

クロロより若い声かも~そのくらい高い!

髪結んでる人。

説明する執事。

ゴトーさんとシャシャシャシャシャシャってやる人。

【サダソ】

天空闘技場の三人組の戦わないヤツ。

「新入りか…」

ゴンちゃんとかいう。

でも逃げちゃう。

【車掌】

クラピカがノストラード家に行く列車の車掌。

ラジオでやったと言っていなかったので

普通に聞いていたら永野さんの声してびっくり!

普通に永野さんの声である上、

電話をかけだし悪だくみをしていたので

クロロの変装かと疑える、けど実際関係ない。

びっくりさせないでください。

【クロロ】

言うまでもなく幻影旅団(蜘蛛)の団長。

二枚目役ですよ。

若い。

でも何が若いの?謎?

誰か教えて。

【殺し屋】

クロロがネオンに占って貰う回に出てくる殺し屋達の一人。

狩猟するような帽子をかぶっている。

「そのビルの詳しい見取り図を用意してくれ」

「俺はレッドがいい」

「シルバーにゼノ...ゼノ?そんな色あったか?」

「誰も本当の姿を見たことがないという伝説の...!」

【時計うさぎ】

「ほっほっほっほっ」

No.1の引き込む時とNo.3の女王への反応

【ダビ】

イライラさせてくれる。

これは結構声変えてる系。

良いキャラなのでちょっと心の中に入って来て自覚せず好きになってるあたりでうわあああああです(´` )しゅん

【交換店店員】

GIのごっつくてキルア曰くウザい店員。

普通に聞いて永野さんだと分かる声。

【ドッぺル】

ドッぺルであってます?なんかドップルじゃね?って言われた。

ツェヅゲラの仲間の一人。

ドッチボールの外にいる時(ドッチボール中のただのイケメンなヒソカを見ようとしていたんです)気づいた。

というわけでハッとするレベルには永野さんを感じる声ではある。

…なにか声で永野さんが分かるようになりつつある~(笑)

(2013/03/01)

ヒソカのトランプのお話。

ジョーカー…意味ありげなカードです。。

既に“ジョーカーのような感じ”とか表現に使ってしまってはいるので

今更感はありますけどそこら辺は是非許していただきたいです!!

というわけで「ジョーカーとはなんぞや?」

トランプの発祥は良く分かっていないけれど

中世ヨーロッパの宿場などで、カードによる賭け事が盛んに行なわれていて、

そこで使われていた賭札が発展していったものではないかと言われているそうです。

ダイヤ、スペード、ハート、クラブというトランプのマークは中世の身分制度を象徴しているそう。

ハートは(キリスト教の僧侶が手にしている)聖杯の形。

(教会では心を救われる→ハートは心臓、と発展していった)

スペードは軍人の剣の形。

ダイヤは商人のお宝。

クラブは農民の手にする棍棒

この四つの身分制度を超えて、

なんにでも変身できるのがジョーカー。

ジョーカーは、大道芸人を象徴したもの。

時と場合により様々な役どころを演じることから、このキャラが用いられたのでしょう。

http://niki-motonari.com/blog/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%82%92%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AE/

ジョーカーは大道芸人

僧侶、軍人、商人、農民何にでもなれるということ。

何にでもなれるということは誰基準で何になるか決まるのか、大切そう。

ジョーカーを持つ存在がいて操れるならその存在にとってプラス。

逆に相手となる存在にとってジョーカーはマイナス。むしろ脅威かも。

ジョーカーがジョーカーを支配したら…恐い、のかな?

誰にも支配されないジョーカー。

スペードは死

ハートは愛

クラブは知識

ダイヤは富を表しているそうです

死も、愛も、知識も、富も持っているのかなぁ…ジョーカーは。

じゃなくてもそれぞれを予感させるものだったり、なれたりしてね!

そういえばトランプが四季を表してるという話だと

ジョーカーは閏年のことらしいですね。

あるようでなく、ないようである日。

最高の切り札。

または手元にない札の代用として使う。ばば。

切り札というのはまた凄いカードですね。

手元にないのだから部外者っぽい扱いなのですね。

ばば抜きってばば取ると嫌な感じになるよね。

ジョーカーは嫌な存在でもあるのか。

手元には置いておきたくない、手元にないと安心する…。

ジョーカーというのは、ルールを逸脱して、それでゲームをより面白くするためのアイテム。

ルールに従わない。

このゲームを面白くする、というのは誰視点なんでしょうか?

自分基準の面白さなら楽しいはず。

他人基準の楽しさなら楽しいかもしれないし、楽しくないかもしれない。

ジョーカー基準ならどうなるんだろう?

トランプ詳しくないんで知ってる遊びでしか分かんない^^;

ワイルドカードが分からないや。

(2013/03/13)

スペードのエースはなんのゲームか知りませんけど

最強のカードらしく、時に死の前兆らしい。

戦争の話題でといえば、「不吉なカードを引いてしまった、不運にも戦死した」ということ。

http://www.jttk.zaq.ne.jp/takasho/abc-030-dark.html

死の前兆ね!

そんなんだと思った!

何かを予感させるんだろうな、暗いもの…。

と思ったんですけどぴったりですね^^

トランプ占いなのかな?ではスペードのエースは不吉という意味らしい。

単純に戦いの最中でなくとも不吉なのか。

後々に不安を残す要素として象徴的に使えるのかな?

スペードのエースだけ柄が違うという理由も色んなとこ載ってるんですけど

それは気になる部分と離れているからいいか。

(2013/03/17)

ヒソカに関するシーンについてネタバレしつつ、トランプと繋げます!頑張ります!

まずジョーカーが気になりました。

今のところハッと気づいた部分としては

・ハンター一次試験のヌメール湿原にてヒソカが試験官ごっこするシーン

・クロロから去っていく時に地面に刺さるトランプ

この2シーンではジョーカーが出てくる。

一次試験ではレオリオとゴンがヒソカに合格と言われ、

大勢が不合格とされたので

合格=先が楽しみな今殺すには惜しい人物=愛

不合格=つまらない人物=死

様々な役どころを演じるジョーカーらしいですが

様々なものをもたらす奇術師といったところかなと思いました。

それを暗示させるジョーカーを試験官ごっこ前にヒソカは見せる。

何処にも属していないヒソカは真実を知ってクロロの前から立ち去る。

その際に悲しい顔をしつつトランプを撒く。

その時に地面に刺さるのがジョーカーであるけれど

これはクロロにとって最高の切り札、手元にない札の代用であるよ?と言っているんじゃないかと。

団員に会えないクロロは団員ではないヒソカに除念師探しを依頼する…それを暗示しているかなと。

ただ私が恐いなと思うのはヒソカは自分自身が自分の支配者であると思うので

一時味方であったとしても次の瞬間に敵となるというのは充分にあり得て

ヒソカは情などで判断が狂いそうにない人物というところですね…。

自分にとってのプラス要素が無くなれば玩具は容易に見捨てるんだろうな。

戻って試験官ごっこで不合格者に使うカードはジョーカーではなくスペードのエース。

スペードのエースは死の前兆。

そのままですね!

旅団に入り込みヒソカに変装しているイルミが落とすカードもジョーカー。

天空闘技場の200階でゴンキルアの念能力身につけるの待ってあげるヒソカが投げる(見せている)カードはスペードのエース

死は手元から離れた。

ヒソカが念で描く模様はスペードから髑髏。

スペードは死に直結する。

というかスペードのエース的な意味で。

カストロ戦での「1だろ?」もスペードのエース

カストロに待ちうけるは死ですね。

キルアに向けるのはスペードだけど2。

トランプ占いでは別離、別居、退職、退学、分裂、孤立を暗示するらしいです。

ノブナガの時の葛藤とか?

ラブリーゴーストライターで団長が占ったものを話すシーン。

ヒソカが言えないと言い、戦闘体勢になった時見せていたカードはダイヤの4。

友人、恋人、会社、家庭などの人間関係でトラプルが起こることを知らせるカードらしい…。

(2013/03/18)

タイトル恐いですね(笑)

相変わらずハンターハンターのヨークシン編、鎮魂歌ですあたりのネタバレを少々。

ここに出てくる殺し屋さん達の演技凄く好きで何度も見てしまいます!

ヒソカもいいんですけど好きなんですけど

広樹さんの殺し屋も個人的には凄く好きなんです^^*

それを書き残す!!

ああ…自動書記なら良いのに…(笑)

ひゃっほう♪

鎮魂歌あたりの2話最高ですね!

何度観てるか分からないくらい(笑)

なぜあんなに面白いのか…(´∀` )

言い忘れてましたがフジの方です、よろしくどうぞ。

殺し屋は広樹さんやってる人です。

ヒソカも広樹さんの方です。

フラフラっと漂い流れていく声。

ゾルディックには興味ない暗殺者。

殺人快楽者故に殺し屋同士はどうでもいいというのか。

あ~でもこの殺し屋が生きるのも

ゾルディックに押される暗殺者数人、連携を持とうとする暗殺者数人がどちらかといえば私たち見る側に近いものを感じるからこそじゃないか。

それぞれの立場を理解し演じられているから殺し屋は多少腕の立ちそうで未知数の暗殺者となれるのではないか。

「恐ろしく早い手刀」には賞賛しているような様子。

「俺でなきゃ見逃しちゃうね」の「見逃しちゃうね」は特に自信が見える

見えるかい?見えないだろう?的な(笑)

ヒソカじゃないのでまた違いますけれど。

冷静でいるようで高ぶっている、熱を持っているのが分かるのが「俺の獲物だ」の部分。

恍惚。

「匂う匂うぞ」のさりげない言い方...冷静に言っているのに見てるこっちは高ぶる矛盾。

「分かってるさ」で...というより既に分かってるんだけどコイツ狂ってるなと思う声。

個人的に「俺とおんなじ」という言い方が最高に好きです!!

この殺し屋が表れてるっぽくないかなこの言い方。

クロロもネオンと話す時のような愛想はどっかに置いてきた無表情さ。

殺し屋は盛り上がり、クロロは至って冷静という図。

念魚に喰われるってどんな気分なんだろ~

笑うしかできないのかな?

あそこまで自分を抑えられる人が死に直面した時感情をありのまま出してる感じなんかな~

やっぱ怖いんだろうな。

何にとか理由がはっきりあるんじゃなく。

ヒソカについて思うこと】

余裕であり、話す度に感じる恐怖。

笑顔であるけれどそれが本当の感情だとは決して感じさせない声。

何と言っても本心だと思えず疑ってしまう声。

計算し行動しているのも悟られない仮面と予想外な行動

自分に翻弄される人を楽しみ、自分に壊される人を楽しみ、

自分が楽しみにしている相手が熟れていく様を楽しんでいる。

興奮が表面に出た時必死にそれを抑えようとするあまり苦しそうな声。

その声に隠されていた部分をチラッと見せられ怖くなる。

悲しいときにも垣間見えるヒソカ自身の本心。

だから恐怖が一番違うところかな。

声の第一印象。

怖い、近寄りたくない、なにかヤバイ。

読めなさすぎて計算高いのか、馬鹿なのか分からないとも感じる

(2013/03/20)