読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

モモっとトーーク 山口勝平さん

【モモっと一問一答】

・福岡県出身という情報に福岡CATSが浮かび、二度見するような感覚でした!

 (ラジオだけどw)

 福岡へ行く前にこのCDに出会えた奇跡です。

・もう一つタイミング良いなと思ったのはもうすぐ広樹さんの誕生日という時期に買ったからで す。

 広樹さん40歳おめでとうございます!

 ちょうど質問に「40代を迎えるにあたってのアドバイス」というのがあって

 なんてこのCDを聞くタイミングが良いのだろう?と思いました(笑)

【前半トーク

・基本的に話し方が可愛らしいですよね(笑)

 相槌の「うん」かな?

 あれ時々「うーうー」と言われてるの可愛すぎるww

 自分でも真似したくなって言ってみましたが心底可愛くなくて落ち込むだけでした(笑)

 あとお話しするテンポ早いですね!

・自分が自分のことを好きになるって、

 過去の頑張ってた自分を見て恥ずかしがってた自分さえも可愛いと思えるって凄い気がする。

 声優さんの物事をプラスに考えていくところが好き。

 マイナス面は受け止めなきゃだし、反省もするけれど

 それだけじゃなくて良い部分もあったと自分で褒めてあげる。

 素敵です。

・無理して格好良くならなくてよくなる、というのはいいですよね~

 年相応の格好良さというのは格好良いです。

・父兄参観の会話、それなりにびっくりするわww

・「分からん」言い方可愛いww

・声と舞台、両方されている方のお話というのはやはり凄く楽しいです。

 何が違うのか、どう思われているのか…

 台詞って刹那的で“生まれてその場で死ぬ”ものらしいです。

 「生まれた瞬間にその音・言葉が会場をガーーッと一週回ってきて自分のとこに戻って来るまでの間、

 どんだけのお客さんを引っ掛けてくるかっていう」

 そういうの好きです。

・初日の拍手ほど役者冥利につきるものはない。

・「辛かったのはいつ?」は「いつの時代に戻りたい?いつが楽しかった?」と似てるのかな…

 よく分からん(笑)

【後半トーク

・声優と舞台俳優の台本チェックの仕方は違うんですね~

・彼女にギター弾き語りしてあげる話が面白い(笑)

 らしいですよ?とか言ってるけど何?

 ギター弾き語ってドヤっとするなんて出来るの?wwライオンハートすぎるw

 それはともかくギター弾ける人って普段スケールしてるんだな~っていう発見。

 私なら歌って貰うよりスケール弾いてくれた方がおおっ!てなるけど。

・ほうじ茶ラテ美味しいですよね!

 

そもそもこの2人の会話ってだけで買う価値があったと思います。

思ったよりブレなかった気がしてます。

頭の中だとどこが出発点でも到着駅は必ず広樹さんになるのでね(笑)

そもそもの出発駅は広樹さんなのだから思考回路が山手線。