読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

ROMEOLIVE-2014/09/10-

2014/09/10(水)19:30~
ウナ・カンツォーネ

最近ハマっていたのが声だったので

空間を震わせるような歌声に触れたのが新鮮に感じました!

でも別に久しぶりというわけでもないのですけども(笑)

あと9月は秋だな~と感じる選曲だったかと思います^^*

1stage

同じような伴奏弾きつつの演奏が面白いな~と思うピアノの一曲でした。

指ぱちんと鳴らしたり思わずふっとなるものも入っていて格好良かったです!

高橋良吉さん

コメプリマ

エ ペンソ ア テ

エ ペンソ ア テはライブ終わりに曲名お聞きしたのですが全然覚えられなかったです(笑)

これこの間のソロコンサートで聞いた曲だと思いました!

なので同じ曲だけどこうも違いを感じるのは面白いなと思いました。

高木涼太さん

愛の讃歌

愛した日々に悔いはない

唯文さんの選曲を裏で見ていたら共通点のある三曲でしたので

“愛”に関係ある三曲を選んでみましたというようなことを言われていました。

愛の讃歌は本当に愛されている曲ですね^^

愛した日々に悔いはないはACLが浮かびつつ、

何を想われているのかなぁと歌っている方が気になる曲ですよね!

それと自分も見つめてみたりして。

高木さんはこの日だったかな?

プリンスホテルのシルクドゥソレイユ公演を観に行かれたそうです^^

舞台が円形でそのまわりをぐるりと囲むように客席があったと言われてたと思います。

映画もそうですが舞台も高木さんは歌って下さるので

舞台好きな私としては聞きやすく大変嬉しく思います♪

唯文さん

サンジェルマンへおいでよ

唯文さんの選曲は“サン”繋がりの三曲でした!

けどサンジェルマンしか曲名覚えてないんですけれども(笑)

サンジェルマンは相変わらず楽しい曲です^^

唯文さんもサングラスかけてノリノリでした!

一曲目の曲名の土地では野外ディスコがあったとか?言われていたような…

佐野文彦さん

Fantasia~幻想~

愛遥かに

Vedrai Vedrai

One more time, One more chance

「唯文さんが“サン”繋がりの三曲、高木さんが“愛”繋がりの三曲というわけで聞いて下さい愛燦々」と

文彦さん言われたから上手いわ~!と思ってたんですが

それは用意していた曲ではなかったらしいのです(笑)

選曲しておけばよかったと仰っていましたw

で、選曲された曲達は友達が好きな曲だったので私も嬉しくなってしまいました^^*

One more time, One more chanceは知ってるな~と思いました。

これ凄いなと思ったのは聞いていてすぐに思い浮かんだペアがいたんですけど

歌詞聞いた瞬間に頭の中でそのペアが動き出して

なんて想像しやすい歌詞なんだろうと思いました!

思い浮かべたペア、今考えると歌詞とはリンクしないですしねぇ(笑)

2stage

高橋良吉さん

アネマ エ コーレ

愛は限りなく

高木涼太さん

一曲目の田舎に帰るのは九月が良いという曲、

あれは理由は忘れましたが好きだなと思いました^^

バカンスで八月が騒がしいというのはフランスらしい?

というより日本らしくないと言うべきでしょうか?そんなことを思いました。

なんかピアノが凄い曲が二曲目でした!

あれは激しかったです!!

兵士の曲のピアノもあ~兵士だと思える感じでびっくりしました!

唯文さん

二曲目のスノッブの曲が強烈な印象の曲でした(笑)

普段の唯文さんを見せて下さいましたw

ちなみにだるまさん転んだはよくやっていました!

佐野文彦さん

Zingara

わかって下さい

別れの曲

片恋

Zingara、曲が楽しい感じで好きでした!

あと片恋はこの間のソロコンサートで聞いたと思うので

やはり二度目だと余裕が出来て感じることも多くなりますね^^*

言い訳したくもなるんですがしないことにします。

2ステージめ途中で書きとめてしまったので中途半端な感じになってしまいました;;

思い出したら付け足したいと思いますっ><