読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

マンマ・ミーア!-2014/09/27-

2014/09/27(土)ソワレ

四季劇場秋

キャストさん

ドナ・シェリダン 樋口麻美

ソフィ・シェリダン 岡本瑞恵

ターニャ 光川 愛

ロージー 久居史子

サム・カーマイケル 阿久津陽一郎

ハリー・ブライト 百々義則

ビル・オースティン 深水彰彦

スカイ 玉城 任

アリ 安宅小百合

リサ 熊本梨沙

エディ 鎌滝健太

ペッパー 髙橋 徹

【男性アンサンブル】

見付祐一

小林清孝

嶋津圭佑

宮野 薫

近藤聡明

河田拓也

廣野圭亮

【女性アンサンブル】

黒田果穂

後藤伽耶

中田成美

田端未咲

水田菜月

田村有香理

森川温子

ネタバレです。

よろしいですか?

アナウンスはどなたなのだろう?

毎度気になるけれど分からないなってなる(・ω・)

秋は舞台の近さがマンマに丁度いいなと思います。

私好きです!

海の上に空間広いのも合っているなと思うのですけれど

劇場の一体感が秋にはある気がします。

幕の波なのかな?

青字にピンクっぽいライトが当てられているんですがゆらゆらと揺らめくのです。

あの幕がさっぱりとした爽やかな気分にしてくれるなぁと前々から思っていました。

ゾナーってどのくらいの認知度なんだろう?

分かんないけど怪人ゾナ~というなぞなぞ出す人のが昔いたのです。

んで、ゾナーの曲この間聞いてたから思い出したんですが

ソフィ、アリ、リサはミニモニっぽい服装ですよね~

あの頃っぽいというか^^*

この間はなぜか映画っぽいスカイだと思ったんだけどそんなことなかったですね!

玉城スカイは声よりも表情や仕草で語るなと思いました。

声は安定さが目立つのでしっかり者だなという印象です。

近くで見ると表情や仕草が語るなと思います。

しっかり者という印象が折角あるのにも関わらず

年上なんだから!やリードするんだ!といった気持ちが見える気がして

実は結構子供っぽいんじゃない?と思える(笑)

ソフィより中身は子供な気がする。。。

光川ターニャ、美しすぎます!

整形でこうなれるならやる人いてもおかしくないわ~と思えます。

久居ロージーは一見おしとやかっぽくも見えるんだけど、

歌い出すと端々に有り余るパワーを感じて元気さが分かるのがロージーらしく素敵だなと思います。

登場の百々ハリー見て中井貴一さんに似てらっしゃるなと思いました。

歌い出しても尚渋る阿久津サムを優しい百々ハリーと気持ちのせ上手な深水ビルが

そっとリードしてあげるのがめっちゃ素敵!なんていい関係!さっき会ったばかりなのに!

あれか21年前の記憶でドキリとするのはサムなのかな?

ビルもハリーも思い出なのだから。

サムは思い出ではないのだよね?

深水ビルが茶髪であった!

だからかわんこっぽい!可愛い!

(パルフィー氏の名残でしょうか?ならナイスです!)

「ドナ」と言って挨拶するときの人懐っこいような、するりと人の心に入り込む感じ。

これめっちゃ可愛いなと思いました!

光川ターニャの動き・言葉等々に八重沢ターニャが見え隠れする気がします。

光川さんと久居さんの声は心地よく綺麗な歌声だから混ざってもとても綺麗でした!

そこへ入る樋口ドナの歌声!

こないだとターニャ、ロージーが変わっても安定しているのは樋口ドナが大きいのかなと思いました。

レイオール~で足上げてる鎌滝エディの安定具合が綺麗でいいなぁ~と。

相変わらず鎌滝エディは気になります。

声も絶妙、ダンスも上手いし目を引きます。

声になぜここまで?というほどの安定感があって落ち着くのです。

エディに何か頼んだらきっちり物事こなしそうですよね。

しかもペッパーがフラフラしても引きもどして

ペッパーが困らないよう、怒られないようにサポートしてくれそう。

ロミジュリのベンヴォーリオ、浦井ベンらしいような気が個人的にはします、個人的には。

スーパートゥルーパーのロージー、カウントを声にはしてないけど口に出してて可愛いw

いち、に、さん、し、ご、ろく、しち、はち...

最初は戸惑うけれど雰囲気に流されていく深水ビルは訪れる土地に馴染んでいく旅人を思わせました。

深水ビルはおじさんと思うノリ方ではない。結構若いです。

ブレブのリサの体のキープしてる様が気になります!

凄く綺麗なのだもの…

リフトされつつ足を曲げてキープしてる姿はバレエの人っぽいような美しさです。

ソフィの夢の中でドナに誘われてサムがドナをベタリと触って空気感作る様は濃い。

ビルはがっつり触って色気あるのになぜかくどくない。

ハリーは丁寧に優しく触るのだけど男らしさが見えるので紳士で格好良い。

そして普段ののほほんと違って上からっぽい態度がチラリとしてる。

花嫁スカイを笑う百々ハリーが印象的。

光川ターニャに翻弄されるのは分かるな~仕方ない!(笑)

私は光川ターニャの挑発具合とっても好き!

ペッパーだけでなく誘いにアピールしに来るのも分かる感じ。

そう思うのは多分光川ターニャが若者っぽさを取り入れた動きをするからだと思う。

幅広い人に近寄れるターニャなのかもです。

ほんとアワラストサマーは癒やしタイムですねぇ~

可愛さが溢れて心が穏やかになりますもん!

ハリーはこの癒やしのチカラを元々持っているんでしょうね!

意識してる部分もあるかもですがそれ以上にハリーは癒やし。

何に感動しているのか分からないけれどスリーピング~は毎度泣けてきます。

なんで泣けるのだろう?と思います。

プロポーズしてドナが「I do」と答えてくれたのに安心して

口を手で抑えているサムが好きです(((o(´>ω<`)o)))

ああいう素直な瞬間は気障でもなく、したり顔でもなく素敵だなと思えます(笑)

ずっと格好つけてるから~

カテコで初めてペンライト使ってしまったヾ(*´∀`*)ノ

嬉しやー!

ハリーのオレンジかな?と思って色選んだのですが

ターニャもオレンジでお揃いと思いました^^

めっちゃ楽しかったですっ♪