読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

solo for 2/中国の不思議な役人 DVD

実は買ってきてからちゃんと見ていなかったのです、やっとこさ(笑)

ネタバレです。

あ、何か急に見たい気分…と思って見てみました。

solo for 2

中国の不思議な役人

中川さんの役人の操られ感やばっ!

見てるだけなのに超ゾクッとする!

そして薄気味悪いわ~ほんといいですね!

そこはかとなく生きてないのかな?この世にあっていいものではないな、とか思うもの。

役人の黒衣がいてこそ役人も際立つというもの!

この役人を見て私の受けた感覚はミミにもあって近寄るのを躊躇う。

けれど押されて逃げられず、そろりとそばへ。

宮河さんの養父も役人がただならぬものであることは理解していて、

ミミは近寄らせるが、養祖母か義妹は近づこうとすると掴んで止める。

ミミをぐいんと覗き込む人形加減、手を伸ばす人形らしさめっちゃキモい!

すっごい見てて気持ち悪いわ!

お金持ちの欲にまみれた感じも嫌だけど、役人は全然別でそもそも受け入れられぬ気持ち悪さ。

官能的にミミは役人を誘う動きはするけれど、本能からか役人に触れはしない。

だがあまりにも反応が無いため、身体で触れ、手をひっぱるが役人は無反応。

急に動き出した役人に気味悪さに慣れたのか近づき誘惑する娘たち。

だが役人は娘たちを受けつけない。

そこで優越感と共に役人へ近づいていくミミ。

私ならどう?

誘うミミと誘われる役人の周囲にはじわじわと黒衣たちが近寄ってくる。

漫画で不吉なシーンで使われるトーンのような様相。

大胆な誘いをするミミの手は知らぬ間に役人に掴まれ、役人はミミを捕まえる、貪る。

操られた役人の標的にされたミミ。

逃げどもミミを執拗に追いかけてくる役人。

やはり人としての正常な動きをしていないゆえに怖い役人の姿。

臭いものには蓋精神ですな。

布団で覆われて這い出てくる役人は操る黒衣以上の意思を持ってミミを求めている気がする。

刺され、殺され、黒衣と共に命尽きても、ミミを求めるその単純な思いが役人を動かす。

ただ操る黒衣の思惑ではないため、ミミへ近づこうとする役人を抑える黒衣。

揺れる光の中、首をつって尚ミミを求め続ける役人。

こういうのが地縛霊になるんだろか?

ミミが思いつく。

役人が降ろされるが、既に黒衣は死せり。

今こうして見てみると役人と共にミミも死んでしまったような気がする。

操り操られ、誘い誘われの関係もいいけど、

単純な思いに突き動かされている様はとても人間らしくて好き。

でも動き自体は役人に限らず人間を越えた動きに見えるので

最近声を聞いていて人間らしい部分に沢山触れていたところだったので新鮮でした。

solo for 2ではあ、綺麗。と思うのだけど

こちらでは美しさが気になるのではなくストーリーに注目するなぁと思う。

(2014/10/16)