読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

コンタクト-2014/11/26-

2014/11/26(水)ソワレ

自由劇場

2階上手後方

ネタバレです。

よろしいですか?

そして今回はあまり周りが見えていません。

コンタクトというより…な気もします。

普段キャストボード撮らないんですけども

何故か今回のコンタクトはキャスティングのされ方もあってか

キャストボード見るまで本当に見られるのだろうか?という気持ちがあったので

実際お名前見て嬉しくなって撮ってしまいました^^*

※動画を貼り付けるのではなくリンクにしています。お気を付け下さい。

Part 1 SWINGING

ブランコに乗る女 井上佳奈

貴族 ツェザリモゼレフスキー

召使い 松島勇気

My Heart Stood Still

今、曲だけ聞いてみて思いましたがウッドベースかな^^?素敵ですね~♪

先週コンタクトの感想で1幕の登場人物の関係性について、

例えば女性がお金持ちで貴族と女性が離れたすきに

召使いと女性が触れあって貴族よりも大切な存在になり

召使いは貴族の地位になって貴族は元の地位に戻ったのでした、という

下剋上話だと思ってそう書いたのですが

本当の貴族は松島さん演ずる召使いで、

最後に手を叩いた以後の姿が3人の本当の姿だというのを教えていただきました。

ツェザリ貴族は本来召使いで貴族を演じさせられていたということだったのですね~

そう聞くと召使い(本来貴族)の性格の悪さ、趣味の悪さで一気に冷めます(笑)

暇なんですかね?だとしたら暇って恐いわ~

井上さんのブランコに乗る女見てると召使いが楽しければ

この偽の関係を演ずるのも別に良いんだろうな~と思えますが

それでいいの?って聞きたくなります。

そして貴族!ああ貴族!ってなります~

キスしようとすると「駄目よ」と女性に手でさえぎられる、

まるでマジックのようにネックレスを出したり、宝石を出したり…

普段主人がしていることを真似してアピールしてるのに

女性の心は主人にあるから同じ行動をしても

主人がした時のように喜んでくれてないなぁ…とか思うのかな?と思ったら

なんかもう誰か優しくしてあげて…と思える。

女性が「お酒取ってきて?」と示して、素直に取りに行く貴族だけども

お酒取りに行くだけならあんなに時間かからないはずだよね?と先週も思いました。

あれきっと主人がブランコでイチャイチャ中だから空気読んで

2人から見えないところで待機してるんだと思ったら顔覆いたくなる気分です…(ノω・、)

なんて出来た召使いなんだろう…!

Part 2 DID YOU MOVE?

妻 坂田加奈子

夫 青羽 剛

ウェイター長 金久 烈

幸せな夫婦 岩崎晋也

ビニーおじさん 松島勇気

婚約カップル 永野亮比己

皿洗い 水原 俊

雑用係 新庄真一

優秀なウェイター ツェザリモゼレフスキー

幸せな夫婦 加藤久美子

たばこ売り 宮田 愛

カメラウーマン 村上今日子

婚約カップル 加島 茜

青羽さんは「美女と野獣」のコッグスワース、「ジョン万次郎の夢」の伝蔵親方の役から

優しい温かいイメージがありました。

だからマフィアのボスどうなのだろうな~と思っていましたがまぎれもなくボスでした!

役者さんって凄いですね!

言われて気づきましたがナプキンをパッと早く首から取って、素早めに畳む青羽マフィア。

牧野マフィアはやたらゆっくりでした。

ナプキン取って畳む、それ一つでも違うものですね。

Grieg- Anitra's Dance アニトラの踊り

ペール・ギュント (グリーグ) ウィキペディア

アニトラの踊り グリーグ 組曲『ペール・ギュント』より

Tchaikovsky - Eugene Onegin Opera - Waltz エフゲニー・オネーギンのワルツ

エフゲニー・オネーギン (オペラ) ウィキペディア

あらすじ 第二幕のところかな?

Bizet: L'Arlésienne Suite No.2 - Farandole ファランドール

妻キレる。

0:19くらいからレストラン内の人々が妻の白昼夢に引き込まれ踊り出す。

いったん途切れた後

0:36の音楽が鳴り出すと妻が縦に微動し出す。

それに続いて同じ運動をし始めるレストラン内の人々。

0:48のような音楽のとこで婚約カップルの男性は椅子の上に立って、

両手に持ったパンをクイクイ振り、腰もクイクイ宴会芸のように振るわけです。

この音楽・フレーズ?2度あるのでそこがどうだったか覚えていません。

1:31なんか格好良かった記憶…バレエ系

1:43で上手から下手へワゴンに乗った妻が料理を手に持って横切る。

2:17からの低音格好良いですね~好き!

Georges Bizet: L'Arlésienne-Suite - Farandole

どうしてもオケ映像見たくなってしまった(笑)

ヴィオラ、バイオリンの弓の動き面白いですね!

フルートの方楽しそうに見える♪

1:07でバイオリンが跳ね弓してますけど聞けば確かに聞こえる。

やっぱりコントラバスは映りませんね(笑)

でもずっとギコギコ弾いてるっぽいです。

最後のブンッと弦から弓離す時の動きの大きさ見るとやはりコントラバス良いなと思えます。

「アルルの女」第2組曲より ファランドール 'Farandole'

激しめで見た目楽しい(笑)

婚約カップル男性は眼鏡オールバック、スーツを着ています。

全部見て強い印象はヘタレですが、可愛くもあります、大部分ヘタレですけども(笑)

普段行かないようなお店なので服など見た目頑張ってみました…けど行動で素が出てる。

そして素が出てしまってることに気づかない残念系です(笑)

嬉しいと足を上げてバタバタしてしまう、忙しない落ち着きない男性。

やたら人差し指を多用するのはきっと永野さんだからなのではないかと思います。

色々と指差しもするけど「そうだよね、うんうん」の相槌を言葉でも言いつつ、

人差し指を振るジェスチャーでも相槌を表しているのです。

でもちょっとやり過ぎて面白いくらいですね(笑)

色々とやらかしてるのは「今日プロポーズするぞ!」って思ってるから緊張しているのだと思っています。

お相手の女性はお店に誘った時点で既に何かあると感づいてるんでしょうね~

それを言わずに、気づいているとも匂わせない優しさ…!

女性が心底素敵な方に思えます!(笑)

男性はパンもぐもぐ食べながらも「僕がリードしなくっちゃ!」と思っているんだろうけど、

女性はそのリードをゆったりと待ってくれてるんだと思うんですよね!

女性の寛大さたるや!

私は婚約カップル見て電車男エルメスの様だなと思いました。

パンを「あーん」とかしあってるけど、

甘えてるのは男性の方で嬉しそうに「うふふふっ」て無邪気に笑う。

女性は余裕ある大人な笑みで男を甘やかしてる。

甘やかすのが好きなのかな?

カップルが楽しそうに陽気に「カンパーイ」する。

男は楽しいから笑う、というよりはヘラヘラ笑う。

心底女性に惚れてます、というよりはこれからすることへの緊張から笑いが止まりませんみたいな。

グラス持って乾杯していると「GQ」の黒ノースリーブ時の飲む様子思い出します。

マフィアが胡椒ふりすぎなのに気づいた男性、

ナイフでマフィアを指して「頭おかしいのかね?」と右手人差し指で頭指して示す。

マフィアがいるってのに随分なことされますねw

あとマフィアが注目集めた時、

「大丈夫だよ!」と男性はしきりに女性に伝えて、

「僕強いんだ!」と左手で右腕をパンパン叩いて力あるんだよアピール。

そしてこれがまたいかにも弱そうで、頼りなげに見えるという永野さんマジック。

口のあたりに左手持ってきて、口側に手をつぼませて開く、

「ボーノ、ボーノ」と2度繰り返して美味しいね?アピール。

とってもイタリアですね!

男性が「目をつぶっててね?手で目覆っててね?」と言います(多分)

女性に目隠しをさせて急いで床に膝まづき、

指輪を出して「いいよ!」と声でもかけたのでしょうか?

女性が顔から手を退け、指輪を持って求婚する男性の姿を見ると満面の笑みになります!

プロポーズ成功です!やったね!おめでとう!

プロポーズ成功で有頂天なのでしょうか?

グラスではなくパンでの「カンパーイ」は幸せ絶頂か~可愛いなぁと思えるカップルで

大変微笑ましかったです(*´∇`*)

女性店員さんにサプライズでしょうか?

プレゼントに花束持ってきてもらう男性。

その花束の内の1本が抜け落ちてしまったので、男性が拾って花束に付け足して満足気な笑顔を見せます。

女性も花束を貰えて嬉しそう(o´∀`o)

妻(ブルードレス)とウェイター長が車に乗ってるていの時、

もう一回「目をつぶって?手で覆ってみて?」と言って

水原ウェイターにお酒持ってきてもらう男性。

「開けていいよ!」と言われ、女性が顔から手を退けると

顔輝かせて喜んでたので、きっと生まれ年のワインとか、特別なお酒とかだったんでしょうね!

喜んでる女性見て素直に嬉しそうな男性。

きっと凄くこの人良い人なんだろうなぁ(*´×`*)

途中で暗転とけると共に笑い合うカップル

ピストル出したマフィアにビビって、腰引けて足ガクガクさせて逃げる男性。

本来の部分でしょうけど女性置いてっちゃってますね?ダメですね?(笑)

あ、と思ったのか近寄って女性に寄り添うも、一緒に後退りしてて基本弱いです。

上手奥へ逃げて抱き合ってる時もしがみついてるのは男性ですよね(笑)

写真撮られる時、左手人差し指で女性を指す。

永野さんよくこのポーズされますよね。

白昼夢内で踊り出すと、

形の綺麗なダンスというより振り切れんばかりに腕や足伸ばして

今まで見たことないくらいエネルギッシュなダンス…とでもいうのでしょうか?

どこか電気で操られてるみたく自分の意志でない感がありました。

椅子の上に立って、両手にパンを持ち、手首クイクイ曲げて、

腰をクイクイっとリズミカルに動かす…まるで宴会芸のようです(笑)

好き!

このシーンの腰クイクイッはウィキッドの「我々のグリンダ~」の動きみたいと話し合いましたw

岩崎さんと対になり、バレエ的な優雅さを持って脇に立ち、センターを飾る姿は美しかったです!

最後、お皿からフォークでなにか取ろうとしたポーズでパシャリ!と写真撮られる。

レストランを出て行く時、

男性は机の花束を取って背中に隠し持って、女性が歩き出したのにつつつと寄り添います。

年下男性らしく「フフフッ」と屈託なく笑い、

後ろに隠してた花束をパッとマジックみたく女性の前に出して「これ忘れてただろ?」って笑いかけるのです。

女性多分忘れたわけじゃないし、分かってたんだけど「ありがとう」と微笑んでるんだと思う(笑)

優しい…!

Part 3 CONTACT

マイケル・ワイリー 田邊真也

バーテンダー 青羽 剛

黄色いドレスの女 高倉恵美

ブルックリンのカップル 岩崎晋也

ジョニー 松島勇気

ジャック ザ マン 朱 涛

ジョー 永野亮比己

ひとりぼっちの男 水原 俊

ソーホーのカップル 新庄真一

コネチカット夫婦 ツェザリモゼレフスキー

クラブの客 加藤久美子

クラブの客 宮田 愛

コネチカット夫婦 井上佳奈

ソーホーのカップル 村上今日子

クラブの女客 馬場美根子

ブルックリンのカップル 加島 茜

Dean Martin - You're Nobody till Somebody Loves You

電話だけ出てる時の曲。

Squirrel Nut Zippers "Put A Lid On It"

Oscar Peterson & Count Basie - Sweet Lorraine

Runaround Sue- Dion

Bobby Darin - Beyond the sea

Roy Stone - See What A Mean

これ覚えてない…合ってるかなぁ?

Robert Palmer/Simply Irresistible(HD)

黄色いドレスの女(以下イエロー)が象徴的ですし、とても格好良いダンス。

サーカスかな?ってくらい凄いポーズして止まりますよね~

Cliff Richard & The Shadows - Do You Wanna Dance

青羽バーテンの歌う「Do You Wanna Dance?」柔らかくて素敵でした!

Count Basie - Topsy

Sing Sing Sing - Benny Goodman

有名ですし、コンタクト観た後はこの曲が回ります。

田邊ワイリーの演説のキラキラ具合と同時に危うさを感じます。

ジャケットの前を留めていないのも疲れてる風に見えます。

言い方も聞いたところ明るく楽しそうに話してる、ように見せるのが上手い人です。

あの「43年間~」という台詞、えっ?ってなります。

田邊さん、若く見えるからめっちゃ意外という気持ちになります(笑)

前回高倉イエローで全部見られなかったので今回ちゃんと全部見られて嬉しく思います!

圧倒的な魅力、象徴的で美しく、神秘的な高倉イエロー

一目置くのもすんなり納得出来ます。

青羽さんだと高い声、マネージャー?の声の方が私は好きです。

やっぱりこの役の声だけで演じるところ、これ凄く良いですよね!

電話の声の演技上手いとほんとテンション上がります!

前回ずっと見てた大森さんがされてたジャック ザ マンは今回朱涛さんがされてました!

あんまりじっと見ることが出来なかったのが惜しいですが、

大森さんより柔らかいダンスをされる印象を受けました。

多分それはイエローと踊り合っている時、

片足を前に出して曲げ、もう片足を後ろにスラリと伸ばしている様子

足の状態と上半身の柔らかくしなって伸びた様子を見て思いました。

それ故に優しそうです。

大森さんのが強引に物事を運びそうです。

水原さんの役、ひとりぼっちの男なの?そんな印象がない。

ワイリーに続いて金髪で黒コートを羽織って闇夜を闊歩する。

永野ジョーはさっきと打って変わって男らしく喧嘩っ早そうな印象もあります。

永野ジョーは喧嘩売りに行く。

水原さんから女性を奪って踊っていました。

自分に自信があるんでしょうね~!

踊る相手がいない、手持ち無沙汰状態の時の苛立ち隠せない様子。

リフトが上手いのでサーカスかな?というほどのポーズも

自分だけでなくペアで美しく見せていました綺麗です。

永野さんはどんなダンスも踊りこなされてる印象です。

永野ジョーは心的に男らしさ多め配合です。

大森さんに比べて優しさ含まれてる朱涛ジャック ザ マンと永野ジョー、いい釣り合いです。

永野ジョーの男らしさはビリヤード台に腰掛けるだけで様になるほどでした!

一列になって順にイエローを誘うシーン、

奥の方でステップ踏んだ後、

前の方にバレエのような美しさと熱さを含み、勢いよく跳んで近づいてきます。

キメた後に素早くカウンターに腰掛けて、イエローの首筋にやわりと近づき、色づいたキスを落とします。

男らしい人の、願うような一面…魅力的でした!

結構群で皆同じ振りというのが多いです。

イエローとワイリーを引き離していく一列のダンス、

あの永野ジョーは素敵ですね~

腰がというと一部分ですけど身体全体が波打ってるのです、

といえばもう少し揺れの範囲が広いことが分かるでしょうか?

どこか忘れたけど足をまっすぐめに、何かを超えるように、

高くぐるりと大きく伸ばした足を回される様子、あれとっても好きだった!

黄色い服のせいもあってイエローを見るとウィキッドを思い出します。

ワイリーをイエローが気にかける、踊れない人と知っていても気にかけるのは

イエローは自分がどんな人とでも踊れるという自信があるからなのかなと思いまして。

実際踊り出したワイリーの動き、ワイリーを馬鹿にして真似し出した男たちの振りを

見事自分のものにしてワイリーを救うイエロー。

そんな風に見えたのでウィキッドダンスホールで踊っていたエルフィーに

「一緒に踊ってもいい?」と声かけて踊りだし、

エルフィーの振りでダンスホールを満たしてしまうグリンダを思い出しました。

教えていただいてこれ見ました!

ローラン・プティ振り付け。ジャン・コクトー台本の『若者と死』

3:14みたいな振りをする永野ジョーが好きです。

ドアのところにいる黄色い服着た女性は確かに似ていると思う。

凄い!!映像なのにただ見ているだけなのにゾクッとする!

タバコのシーンもある~

カーテンコール

永野さん、

足をシュバッと直線的に振り上げて空中I字バランスをしたかのように見えました。

シュルルルと回転して、床に肘をついてポーズだったと思う(シュルルル以降自信なし!)

ただ印象は「キャッツ」の永野さん演ずるランパスキャット

カーテンコールの一匹づつ紹介する時にされている動きらしいと思いました!

途中見ていて"引き出し多いのだなぁ素敵だなぁ"という感想がふわりと頭に浮かんできました(`・ω・´)

引き出しというのが正しい表現か知りませんが、

沢山の側面があるのは魅力的だと思います、踊りも、キャラも。

1公演で2役はいいですよね~♪

そして観ていて思い出したのは「GQ」DVDを初めて見た時に

私が今まで見てきた役者さんがする演技でも、

そして今見ている限りの他のダンサーさん方の演技とも違う

“素直な感情表現だなぁ”と思ったことを思い出しました。

その時、初めて見るものでとても新鮮だったのを覚えています。

永野さんを見て受けるものは変わりましたけれど、

嘘がない演技という印象は変わらないですね。

未だに新鮮に思います。

リアルに感じる演技というのはありますけどそうじゃないなぁと思うのです。

そういう演技を見ると上手いなぁと思いますけど

永野さんのすることは面白いな~と思います^^*

と、コンタクト後の浮かれた頭で考えました(笑)

私事ですが…

月曜日に劇団四季はキャスティングされる、つまり一週間のキャスト予定が出るわけですが、

チケットを持っている26日が有難いことに永野さんの出演日で私はとても嬉しかったのです!

その気持ちのまま「見られる~」的なことをぽろっと呟いたのです。

そうしたらリプライをいただいてびっくりしました!

そのどれもが「良かったね~」とのお言葉でとても感動しました!嬉しかったです!

独り言のつもりだったのに気にかけて声かけて下さる、

他人の喜びを一緒に喜んでくれる…なんて優しいのだ!と思いました(´□`。)

あの時は本当にありがとうございます!

めいっぱい楽しんできました(*^▽^*)