読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

ツーリスト

吹替に惹かれて「ツーリスト」を見ました(^ω^)

もうすぐで今年も終わるので思うのですが今年でなければツーリスト見ていなかったかも知れません。

ちょっとのタイミングですよね、こういうのは。

嬉しい出会いです~「ツーリスト」好きです♪

何に詳しいというわけではないので的外れな事を言っていると思います。

気になることがありましたら指摘していただければと思います。

Xmas映画SP!!「ツーリスト」

ツーリスト (映画)

ジョニーデップさんが話出してから

クリスマスノストラが瞬時にフラッシュバックして思い出したのだけど

ジョニーデップさんの話す時の口の開け具合が平田さんに似てるなぁと思って!

結構ドキッとしました、あれ同じじゃん…デジャヴ…という(笑)

舞台だと?か分かりませんが比較的口はハッキリ動かして発声する方、多いと思うんです。

でもクリスマスノストラで朗読されてた平田さんが思ったよりも口を開けずに話されているの見て

うわぁ意外だなぁと思ったのです、なんで忘れていたんだろう?

平田さんの声聞いてるとゆるりとああ演技上手いわ~気になるわ~っと思えるのが心地良くて好きです。

私は見た目の印象に左右されやすいから聞き分け得意じゃないけども楽しいなぁ~♪

電車の中で向かい合って座るエリーズとフランク、

レイルウェイのコリンファースさん思い出した!

何をするにも格好良く様になるエリーズ。

あの人がいればどんな場所も格好良く見える気がする。

あとあんな平然として手紙燃やすなんて出来ませんね~

家帰って燃やすのかと思ったらその場で燃やしちゃうんだからびっくりです!

あのお皿洗うの大変そうだな~と瞬時に思いました(笑)

鑑識(?)に持って行ってもらうなら洗う必要ないんで良かったですね。

へにょんとしているのに根本的に格好良さが滲むフランク

へにょんとしてる役は私そもそも好きなんですが、

ジョニーデップさんはそもそも格好良いからへにょんでも格好良いんですね!

柑橘類の入ったお酒をグイッと飲むシーン、

あれてっきり飲んでむせるとかあるのかなと思ったのに普通に格好良く口に含むだけだし、

エリーズ諦めきれないや!と白ジャケ羽織ってハト飛んでる中歩くシーン、

あれも普通に格好良くザッザッと歩むだけ。

これは本当にご本人が格好良くないと決まらないですもんね、格好良いのだ。

見終わってから再度見直すとエリーズは、フランクはこの時どんな心情だったのだろう?と

想像して胸がきゅんとするのです(笑)

賭けですよね?

“僕らしい人を”というだけの文章で数いる男の中から選んで欲しい。

姿、顔、話し方…会ってもすぐには僕だと分からないだろうけれどそんな僕を好きになって欲しい。

そんな感じでしょうか^^?

エリーズを信じていると共に試しているようなね?

警察に大人しく捕まっていたけれど

エリーズは言わずとも、警部がエリーズはフランクである自分を好いていると漏らすと

ひょいと船を抜けだしてエリーズ助けに行ってしまう感じ^^*

それを素敵というと同時にう~ん?とも言いたくなりますがまぁ素敵(笑)

そして何?

整形でボイスチップ埋め込めば平田さんの声になれるの?

なにそれ凄くないですか?(笑)

と思ったんだけど声だけでは落ち込むだけですよね~

心あっての声といえばいいんでしょうか?

平田さんが発するからこそ魅力的なのであって仮に自分や他の方が同じ声だったとしても

魅力的かどうかと言われたらきっと違うんだろうなと思います。

舞踏会でエリーズが抜け出す時、

エリーズが通った道を埋めるように動く参加者の様子、あれ美しかったです!!

あまりにも綺麗なんで戻して見てしまいました^^*

マフィアが服仕立ててもらっている時、

仕立て屋さんが「マンマミーア」と言った!おお!

そういえばAPの手紙の文字、可愛いですよね(笑)

撃つ人が撃たせて下さいと警部にお願いするけど警部は駄目だと言うというのを繰り返すあたり、

途中フランクも撃ってくれと後ろから一声かける…それ!その一声!

なんと言ってたか忘れたけどその一声が好きでした。