読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

劇団四季FESTIVAL! 扉の向こうへ-2015/01/01-

2015/01/01(木)マチネ

電通四季劇場海

座席 5列

キャストさん

【ヴォーカルパート】

MC : 味方隆司

瀧山久志

上川一哉

飯田達郎

芝 清道

岡村美南

雅原 慶

山本紗衣

【ダンスパート】

松出直也

斎藤洋一郎

西尾健治

松島勇気

水原 俊

大森瑞樹

朱 涛

厂原時也

加藤久美子

駅田郁美

相原 茜

相馬杏奈

井上佳奈

加藤あゆ美

川井美奈子

村上今日子

原田麦子

ネタバレです。

よろしいですか?

明けましてフェスヽ(゚◇゚ )ノ♪

今年の元旦観劇、つまり観劇初めは四季フェスでした!

私、フェス結構好きです!

というより新年早々素敵な演目に出会えて動揺してます(笑)

オーヴァチュア

赤い幕が真ん中から釣られて留められている。お洒落な感じ。

去年見たバレエガラと同じ留め方の幕。

幕の奥には白い鉄骨と白いパネルで出来た堅い幕(板?)がある。

そこに映像が映し出されている。

年開けたので下手から西尾さん、味方さん、芝さんによる新年のご挨拶。

その後、白堅い幕に扉というよりか、

暗い部屋の扉の向こうには…?色とりどりの扉が沢山ありました!みたいな映像が映し出される。

暗い部屋から明るい方へ進んでいくのは名探偵コナンの扉的な感じかも。

扉が立ったり倒れたり、立ったり倒れたり、1列に並んで袖にはけたり…扉のダンスですかね?

扉ってお洒落ですよね。

ハレルヤオラトリオ「メサイア」より

奥から黒い扉(真ん中から両扉が左右にスライドして開く)をこじ開け(開けゴマ的な感じ)、

隙間から舞台前へセンターを歩んでくる岡村さん。

ハレルヤを格好良く歌い出す!

段々とシンガーさん達が増えていき、ハレルヤの言い合い。

ダンサーさんもいいなと思ったんだけど好きと思った感想しか残ってない…。

良いと思うと消えるんですよね何故だ。

サークルオブライフの白黒ポンチョで後方の鉄ひな壇に立って歌っていたような気もする…自信ないです。

コンタクトでジャック・ザ・マンがあまりにもお似合いだったのと、

私が格好良いと言っていたら見てくれた友達が格好良いと言っていたので

今回の四季フェスは意識的に大森さんを見てみました^^*

このハレルヤで初登場だったわけですけども、

うっわ~!やっぱり大森さんは素格好いいなw直視できないほど格好良い見た目をお持ちで!と思いました(笑)

ただとっても残念な事にハレルヤの大森さん素敵という感情だけしか記憶にないのです;;

素敵と思うと踊りの記憶とぶのどうすればいいのでしょう?

目の前で松島さんが踊ってらして格好いい衣装で踊ってるの、わ~素敵!!と思った記憶。

何か今まであった松島さんのパァンとした明るい眩いダンスとは違った印象を受けました。

こういう側面もあるんですよ?と見せていただいたような気がします。

振りが“嗚呼、これは新しく感じる振りで素敵だな”と思ったのはここかな?

センターに人が集まって踊ってる時にちょっと外側へふわっと広がるような印象の振り。

記憶の仕方がざっくりなのでどういう振りだったかというのが全くないので残念ですがw

芝さん、ヒョウ柄シャツ、黒ベスト、ループタイ。タガーっぽいですね。

井上さん、白衣装の下に黄色地でイエローだ!と思いました^^

白パーカの西尾さん。

水原さんの垂直にすっと素直に下手へ伸ばされた足と足先の軽さ、美しさにとらわれました。

音楽よありがとうマンマ・ミーア!』より

味方さんが歌い出すのでハリーですかね?

ソフィは山本さんです。

岡村さんが手紙読まれます。

岡村さん以外の方々はゆらゆらとひだまりの民みたく揺れてます。

ようこそ劇場へ『アプローズ』より

センターは達郎さん

花束のバージョンかな?←この意味を覚えていません。どういうことだろう?

街の絵描き『壁抜け男』より

味方さんの衣装、

表がグレーストライプ、裏が赤サテンなベストお洒落ですね!

白硬い幕が上から降りてきて味方さんが上手から歩いてきます。

手に持ったパレットから絵の具をとり、白硬い幕をキャンバスにして人物を描いていくのです。

最初は黒い線で描かれ、次第に人物に色が入っていく、だんだんと街の光景が浮かび上がってくる。

街の光景が映った白硬い幕が上がっていくと、絵で書かれていたとおりの街の光景が広がっています!

なんとなく朱涛さんの服がこの街並みを表すような色合いですよね。

パステルカラーの布地が組み合わさった優しい色合いのパッチワーク。

この街の風景、壁抜けは勿論、パリのアメリカ人を思い出します。

大森さんは下手ベンチの背に足をかけて客席に背を見せている人。

ベージュトレンチ、パステルカラーなパンツ。

中央上手寄りでしゃがみこんでる厂原さん見て新聞売り思い出したけどそりゃそうですね(笑)

アイスクリーム持った女性いたな~!

口笛バレエ赤毛のアン』より

口笛可愛いです~!

ただ何してたかあんまり記憶無いです^^;

ダンサーさん方がパステルほんわかな世界の中、可愛らしいダンスされてたような…?

芝さんが赤い風船を山本アンから貰う。

赤毛のアンメドレー赤毛のアン』より

オーヴァーチュア

私は私で良かった

赤毛のアン

ブルーなブルース『魔法をすてたマジョリン』より

加藤久美子さんが歌ってらした!

衣装が似合うのは勿論雰囲気もバッチリものにされてて

宮田さんのシャープ格好良い切れ味抜群な青い雰囲気に対して、

加藤さんはアダルティ気怠格好良い緩急が巧みな紅い雰囲気ですよね~

やっぱりこのナンバー格好良い振りすぎてひゃあああってなります(笑)

改めて見てもかなり好き!!

どうして赤毛のアン』より

心の奥を見つめてごらん『魔法をすてたマジョリン』より

ちょっと自信ないんですが松出さんと女性が踊り合って、

達郎さんとどなたかが「どうして」「心の奥を見つめてごらん」それぞれを歌ってるやつかな?

松出さんは大野幸人さんのピュア感みたいなのを感じさせますが、

可愛すぎない踊りな気がしてミントガム的かもです。

ふわりと足も浮いて(上って)素敵ですね!

女性のバレエっぽい足先の美しさはキュンとしました♪

足曲げて伸ばすが綺麗でした!

でも全体の印象はバレエのお嬢様でなく、大きくなった幼なじみくらいかも。

だから面白いですよね!

心から心へ『魔法をすてたマジョリン』より

めっちゃ手話でした!何故でしょう?

ようこその振りだと思ったのでびっくりしましたけど、手話は思ったより狭い動作なのですね~

だから何ということもないのですがそう思いました。

二人は永遠にウィキッド』より

花束の銀色金属の高めの台?

両端にミュージカルロミジュリの仮面舞踏会で二人が出会うシーンの階段(螺旋階段ver)みたいなのが付いてる。

暗め赤のぴったりドレスを着た岡村エルファバ。

同じく暗め赤の衣装着た上川フィエロ

岡村さんが先に歌ってる間、螺旋階段などに女性が絡まっているんですけど、

頭下にしてる女性格好いいけれどあれ大変そうですね?

大晦日に見たワンピースのサンジ思い出しました。

螺旋階段を上り、上で会えた様子がアイーダのように

時を越えて結ばれてるのかも…と恩田陸さんのライオンハートのごとく、と思いました。

女性陣は赤ドレス。

金髪かな?の片側留めてるショートの方、かっこ可愛いです!

パパのかわいい天使『リトルマーメイド』より

雅原アースラ

洋一郎さんのダンスはリトルマーメイドに合いますね!

アースラ先頭に1列の時、3番(洋一郎さん)は抜けだそうとする。

比較的映像での説明多めだったかな~

赤い赤血球みたいな円が白い背景をバックに液体に溶けていくような映像で毒入れてる感じ出したりしてました。

映像は分かりやすいけどギリギリだなぁみたいな感じはしなくもないです。

こんな感想持つのは前に見た映像を演出に使用していた舞台がトラウマなもので

またあの気持ちになったらどうしようと必要以上に恐れている、というのがあるのですけれども;;

だから普通に上手く映像使われてるな~がポピュラーな感想なんじゃないかと思う、と付け足させてください。

アントラクトオペラ座の怪人』より

ハンニバルオペラ座の怪人』より

花束のマスカレード的な衣装の方々が出てくる

スィンクオブミーオペラ座の怪人』より

白いドレス着た山本クリステスティーヌ。

とっても綺麗な歌声です^^*

途中で(墓場にてでだったかも?)背景がばっとオペラ座を舞台から客席側を見た様子に変わります。

この背景となる映像を映す壁がライオンキングのように上手下手にそれぞれ2枚ずつと舞台後ろに1つあるのです。

この壁のおかげでオペラ座で言う5番ボックス席位置の桟敷席が立体感を持って素敵だなと思いました!

墓場にてオペラ座の怪人』より

ようこそで見た黒い階段が下手奥からセンター奥へ伸びている。

芝ファントムはこういうのもありか!と思う感じのファントム。

グイグイ来るんですよね!

佐野さんのジェントルな指先(アルプ背表紙)とは正反対の俺々感満載の手を

クリスティーヌへ差し伸べるファントム、めちゃくちゃ良いですね!

あの手はきゅんとします♪

「エーンジェール~♪」

恋してる『リトルマーメイド』より

映画コーラスラインで見たような鏡横に電球がついたドレッサーを袖から引いて出てくる出演待機中の女性たち。

このドレッサーについてる椅子、

穴が開いててドレッサーのフックに穴を通せば簡単に移動出来るようになっててすごーーーと思いました!

しかもめっちゃ可愛い!

金久タガーがする「この鋭い目つき~」の横向きピースを目の前で水平にスライドさせるの、

これ多用する厂原フランダー。

くるんくるん回りつつ歌って踊って厂原さんオールマイティーどころじゃない!

ハイパーオールマイティーですよ!凄いですね!

ラブ・チェンジズ・エブリシング『アスペクツ・オブ・ラブ』より

これは曲が元々好きです!

中井さんの歌声でのこの曲好きだな~と思ってましたが、

さっぱり耳あたり良い歌声で達郎さんも歌われますね~♪

心地良いという共通した感想があるのに全然印象違うのも面白いなと思いました。

芝さんも途中参加!

パリの縁日『アスペクツ・オブ・ラブ』より

野球知らないんで色々間違っているかもです…。

ダークホースVSハニーシープ

松島さんが投げる

投げる相手最初誰だったかな?

大森さんがバッターの時、ぐるんぐるん腰回してたけどあんな回さないものですよね?(笑)

観客の一人がバッターの時、大森さん2塁いました。

観客の方が結構ノリノリでのぞまれてたから見ていて楽しかったです!w

松島さんがボールを投げると舞台が暗くなり、(味方さんが操って)ふわんふわんくるんくるんボールが飛びます。

ホームラーンらしくものすごい勢いでボールは飛んでいきます!!

盗塁しようとしてるとこ投げたりする抜け目ない松島さん。

勝者はハニーシープ、今年未年ですからね!

拾った情報ですが…

洋一郎さん→4大森さん→5厂原さん→6水原さん→10朱涛さん→99松島さん→37西尾さん→240だそうな。

エニー・ドリーム・ウィル・ドゥ『ヨセフと不思議なテクニカラーのドリームコート』より

青空背景に木製椅子。

全身白衣装な上川さん

後ろに女性ダンサーさん達と椅子達。

上川さん、伏し目がちな時すごく格好いいですよね!

やっぱり上川さんは役の時は役なんだなぁと思います。

フィエロのような格好良さとエリックのような爽やかさと爽やか声でした。

彼らの心は天国にジーザス・クライスト=スーパースター』より

黒い扉の向こうからハレルヤの時のように押し開けてくる芝ユダ。

黒のファーコート羽織られてた。

黒扉には光の十字架がライトでつくられます。

ユダにグッと気持ちもっていかれました。

一気に寒くなるくらい引き込まれます。

高音な「ジーザァース!」は芝さんだ~と思えてきゅんとします♪

やりなおすことはできないのですかジーザス・クライスト=スーパースター』より

舞台センターで崩れ落ち、しゃがみこむ芝ユダ。

上手チビ花道に達郎ペテロ、下手チビ花道に山本マリア。

達郎ペテロの高低差をスラリと越えていく歌声綺麗ですね

スーパースタージーザス・クライスト=スーパースター』より

芝さんはミラーボールの後ろへ行くとファー付きコートをバッサーと脱ぎ捨てます。

黒いはおりもの着ます。

男性ダンサーさんは松島さんと洋一郎さん。

芝ユダの聞いてるだけであの高ぶりよう凄いですね!

とっても好きです=´ᆺ`=

この曲の高ぶりは凄いけれども今までで最高でした!

雅原さんの衣装、キースヘリングっぽい柄で素敵!

一幕のうちにボイスパーカッションがBGMで

スゥエット着てシャカシャカスプレーを振り、白硬い幕に文字描き出すという繋ぎがありました。

かるた取り大会

厂原さんがかるた取り大会だと告げて

瀧山さんが読み手、岡村さんは「お客様の勝ち~」と言う係。

つまり絶対勝てます(笑)

最後の芝さん登場で客席がザワッとしてましたw

3度も礼をして笑いとられていたのめちゃくちゃ面白かったです!(笑)

いつの間にか味方さんが上手通路にいて舞台上に上がって行きました。

オーヴァチュア『アラジン』より

味方さんはMCという役割だそうですがとっても素敵です!

味方さんだからこそこんなにふんわり心地良く進行されていくのだろうなと思いました。

今までソンダンシリーズで気になっていた挨拶の開口も味方さんは気になりませんでした。

フレンド・ライク・ミー『アラジン』より

瀧山ジーニーめちゃくちゃジーニー!!

すんなり納得出来て好きです(*´ω`*)

上下にダンサーさん集まったり、センターの女性の衣装可愛かったり、

ダンスも見たくて、歌も聞きたくて困りました~!

ホール・ニュー・ワールド『アラジン』より

何故かオーロラや宇宙、宇宙からの夜景などが背景映像でした。

達郎アラジン、山本ジャスミンです。

夜の女王『青い鳥』より

岡村さんの女王素敵~!とメモしてたんだけど雅原さんらしいですね?

記憶がごっちゃです;すみません;;

この日は黄色でした!

幕をあける歌はだかの王様』より

味方お兄さんと上川お兄さんとってもプロい!!

ようこそと振り違いますね!

でもやっぱりこの曲素敵です!

二人のお兄さんの優しさが、踊りの明るさが似合うんです!

だからとっても乗せられます♪

黄色の扉 朝のご挨拶『ライオンキング』より

瀧山さんが加藤さんの役ですね!

「年の初めの試しとて~♪」かな?

正月らしい口笛吹かれてドアから登場したのです。

帽子と傘かけて椅子蹴って滑って机へ。

最後が大森さんだったのは覚えています。

あと最後瀧山さんに紙くしゃくしゃのを投げつける時、

大森さんがフンッみたくなかなか力強めに投げてました(笑)

愛を感じて『ライオンキング』より

上川シンバ、山本ナラ

これなんだっけなぁ~?

フレンチバイディンクレイジー・フォー・ユー』より

踊る大紐育」の女性のドレスの色と一緒の色の服着た瀧山さん、味方さん、厂原さん。

サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミークレイジー・フォー・ユー』より

白ハット被った芝さんが弦バス。

芝さんはA線がお好き。

腰骨に楽器あてないと固定されなくて弾きづらいんじゃないかな~なんて余計な心配してたんですけど

あれ後ろにスタンド付いてるんですね!凄い!

それにしても弦バスが格好良いわ、可愛いわです~やっぱり弦バスはいいですね!

なんか弦バスがあるというだけでああ好きだなぁと思うもの。

どうしても目がいくからそりゃあ目が足りないですけど

とりあえず松島さんのシャツが格好良いですね!

歌ってるのは松島さんです!

シャル・ウィ・ダンス?クレイジー・フォー・ユー』より

ここがやっぱり大森さん素敵でしたね!

女性とペアなんですけどリードする感じです。

こう、斜めって身体が入っていくのが良いです。

あのガツガツ感はご本人の持たれてるものなんでしょうか?

それなら宝物ですね~!

女性エスコートしつつ、弦バス弾いてる芝さんの方へ顔ごと向いて見やるのも良かったです!

松島さんと女性がそれぞれ上手下手にいて砂をさらさらっと広げます。

砂の上を靴で擦って音を出しつつ踊られてました。

サンドペーパーバレエみたいです。

一歩ずつ『リトルマーメイド』より

影エリックが洋一郎さんですよね。

ランタンの火消してキスする二人

女性ダンサーの方が歌われてました。

キャッツメドレー『キャッツ』より

オーヴァーチュア

以前から大森タンブルが素敵だと聞いていましたが

大森タンブルは見たらきっと好きだろうと確信しました!

でも猫だったら今持っている印象より柔らかい印象だったかもなぁと思いました!

松島さんが前にいらっしゃったのでマンカスが見えてうわあああキャッツだああああと思いました!

でも意外とキャッツメドレーはキャッツ感薄いので耐えて強くの身としては助かります(笑)

スキンブルシャンクス~鉄道猫

厂原スキンブルとってもいいスキンブルでした!可愛いです!

列車から顔出す大森さんもだけど特に西尾さんがめちゃくちゃ気になる(笑)

水原さん、厂原スキンボと握手!

ミストフェリーズ~マジック猫

ああ~やはりこのミストの振りは松島さんは似合いますね!

松島ミスト久しぶりな気分です^^*

松島ミストの良いとこ取りみたいでキラキラしていていいです~♪

モリー

岡村グリザ、井上さんが赤ドレス、山本シラバブ

美女と野獣美女と野獣』より

達朗さんと山本さんかな?

ハモり(達郎さんの方)あるといいな~と思いました!

私この美女と野獣好きです!

アンダー・ザー・シー『リトルマーメイド』より

松島さんも矢印楽しそうですね(笑)

クルッと回したりして!

セバスチャンは味方さん!

やっぱりこれもついつい体が動きそうになるほど楽しいですね!

楽器ごとの見せ場もあって( ^ω^ )スネアやバスドラの見せ場好きです!

もう一度出てくるセバスチャンは味方さんは足踏み出して結構出てこられます(笑)

舞台前方に男性ダンサー5人出てきて(大森さんセンター)踊るところのラテンぽいダンス、

あれめっちゃ永野さんが透けて見えたので永野さんで見たいです、願望!(笑)

とは思いましたがあのダンス自体一瞬なのだけど凄く好きでした!

今までエビータが一番ああいうの感じられると思ってたけど(四季演目の中では)

フェスのこの一瞬とても満たされますね!時めく!

自由を求めてウィキッド』より

雅原エルフィー

肩についた白いマントが舞台奥上まで吊られている。

そのマントに映像が映る。

青いのから赤い炎になったからニコニコ動画での愛せぬならば思い出しました(笑)

自由を求めてなら合っていますよね!

ビー アワ ゲスト美女と野獣』より

ずっと見たかったのです松島ルミエール!!

映像で55のBOG見た時から松島さんの声・振りが頭にあったのでとても見たかったです!

下手大森さん、上手朱涛さんともう一人どなたかがセンターにいらっしゃいました。

大森さんが一番近くだったので嬉しかったです^^*

足振り上げるのほんと柔らかくて素敵ですよね!

柔らかいのに柔らかいよりスピード感やシャープさの方が先に伝わるあたりも面白いです。

洋一郎さんと西尾さんが次に出てきて踊ります。

ぴょんぴょん跳ねて捌けるの可愛いです(笑)

黒髪ショートの女性は格好良くて映えますね!

サークル・オブ・ライフ『ライオンキング』より

雅原ラフィキ

洋一郎さんと西尾さんレイヨウ

レイヨウはスピリットから変わらずかな?

私、2012元旦にソンダンスピリット観てたので、あの時から変わらずのお2人だと声も覚えますね^^*

西尾さんの声の高さ、楽しみにしてしまいます(笑)

上川さんの踊りは綺麗だなぁと思います!

さよなら、またねサウンド・オブ・ミュージック』より

最後残って言う「グッバーイ」が芝さんと山本さんでした!

芝さんは大佐で見ていますから声からそのまま姿が浮かんでグッときました!

大森さんを見ると対称的な動きを朱涛さんが良くされていて気になります。

朱涛さんはあんなに格好良い身体されているのに毎度目が可愛らしいなぁと思います。

とてもピンポイントでごめんなさいですが気になります。

あと踊りも柔らかくて伸びるのでしょうか?

キュートというのは違うのですが可愛らしい踊りだなとは時々思います。

私は大森さんの踊りは格好良い系だと思っているので

格好良いと可愛らしいが同じ振りで見られるというのが楽しいです(笑)

岡村さんも雅原さんも以前からジェリーロラムやエルファバで拝見していて

お2人とも演技が細かいところが好きなのです♪

一公演でお2人を見られるのは贅沢ですよね!

芝さんと瀧山さんの声が混ざり合っているのが好きです^^

元々見終わった時点でこれは覚えきれなかったぞと思いましたが

メモだけして後で書こうと思ったら言葉にならないものだなぁと思います(iДi)

次は早めに書きたいなぁ…