読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

ANNIE/アニーー2015/03/03ー

映画『ANNIE/アニー』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ

http://www.annie-movie.jp/

【日本語吹替版キャスト】

アニー:佐々木 りお

スタックス:中井 和哉

ハニガン:本田 貴子

ガイ:大塚 芳忠

ネタバレです。

よろしいですか?

思いついた順に書いていきます。

うああああ。・゚・(ノД`)・゚・。アニー良かったぁああ

見に行って良かったああ!

めっちゃ花粉が…!(私はNOT花粉症)

アニーは名前知ってるし、

有名なミュージカルだけど見たことないなぁ~と思っていた時、

吹替情報で中井さんが声当てられてると知り、見に行ってみました!

なんかもうホント可愛い…(*´∩ω∩*)

皆に愛される声をお持ちなのだと思うな~!

こないだ見たチャーリー・モルデカイ然り、CFYのボビー然り、

子供っぽさというのは魅力なのだなぁとは最近思うことです!

映画『ANNIE/アニー』本予告

映画『ANNIE/アニー』Music Montage

最初の曲から花粉が目に…!(訳:泣けました)

お掃除ソングはストンプっぽい感じで物事を明るくしてる感じがして楽しくさえあります!!

もううううううう・°・(ノД`)・°・

トゥモローこんな泣く感じだと思わなくて…;;

お父さんお母さんは迎えに来てくれると信じて待つ。

ひたすら待ち続けているってどんな気持ちだろう?だなんて

私には分かるとは思えないわけですけど

気持ちがどうとか頭で考えてるのでなく、それ以外の何かが心に響いているのです。

自覚も何もないので泣いていることで響いていると判断しているのですが

なんとも言えない気持ちになります。

スタックスさん家が好きになりそう♪という曲、

一緒に歌ってる女性の歌声がとっても澄んで美しくて好きです!

バー?での曲、

これも毛色違くて素敵ですよね!

最後の曲の低音聞くとああ中井さんぽくもあるかなぁ?と思えます。

映画『ANNIE/アニー』クリップ“Who am I” 

この、ハニガンが歩くと子供たちが遊ぶのやめて道を開けるの、

CATSのグリザベラみたいで心が痛む…

ハニガンが悩んでいるのは自分のことじゃなくアニーのことであり

単純な優しさ?心配から来るものだから辛いなぁと思う。

スタックスも歩み出すのです。

トゥモローは明日に希望を見出して先へ進んでいくし、

フ―アムアイは今日から、今から自分は変わっていくし、

前向きに実際に行動するぞという曲だなぁと。

可愛いスタックスシーンと言うと沢山あるんですけれど、その一つが「マシュマロウ」ですよ!

マシュマロを棒に差して火であぶるキャンプで良くやるやつをアニーと一緒に家でやってるわけです。

テンション上がったスタックスさん、犬にあげると言いつつ

犬の目の前にマシュマロを近づけておいて

あげないぞ~みたくヒュンっと遠ざけるなんていうことをね!

あのスタックスさんがするっていうね!

可愛いでしかないですね!自覚なし可愛いでしょう?まったく!(笑)

ハイテクなスタックスさん家、

壁にあるパネルには望んだ映像・画像が映る仕組みになっているのです。

アニーが来てから部屋のパネルの柄はすっかり様変わり!

犬と小鹿が草原で仲良くしてる写真が写ってるのに対し、

部屋を出ていくのに「犬と小鹿?」などとご丁寧につっこんで出ていくスタックスさん。

可愛いか!

映画試写会後のパーティー、アニーに「Yes」と言葉巧みに言わされ参加することになったスタックスさん。

もうそれはそれは子供時代を取り戻そうとしているかのごとく

飴を頭からかぶっちゃったりするんですスタックスさんが!!

最後のアニーとスタックスさんの曲、

スタックスさんが足をするダンスを披露する一瞬があります。

あれは素敵ですね~♪

ヘリコプター乗り場がデジャヴ…と思うのできっとホワイトカラーで見てるんでしょう?

マッシュポテトww

動画にされてしまったのがねww

動画の声は吹替キャストなんですね、これは笑ってしまう(笑)

字が読めないアニーのために家庭教師を雇うスタックス。

字を教えてもらうアニーが気になってソワソワしちゃう(笑)

アニーがきっかけとなり識字センターをつくるスタックス。

アニーもスタックスによって変わるけれど、スタックスもアニーによって変わる。

アニーと犬が会社の前にある草原で遊んでいるのを見ているスタックスと女性。

アニーが2人に向かって手を振ると、手を振り返すスタックス、それを見て女性は微笑む。

ゆっくりと確実にスタックスの変化に気づいているから^^*

スタックスのびっくりヅラ!

握りしめた指から一本、二本と大切な人が増えていくのです。

アニーを見ていたら赤毛のアン(舞台)を思い出しました。

アンではあまり孤児院時代のことは深く触れませんし、孤児院での姿は出てきません。

でもアニーにはそこが描かれている、それが響くのです。

「好きになりそう~♪」なんて言ってもやっぱりさびしいのです。

ベッドでなく机の下で寝るアニー

店主とハニガンのシーンでWSSみたく見えるとこありました。

ニューヨークですからね^^*

映画についてとやかくつっこみまくるスタックス。

「今のうちに攻撃すればいいじゃないか魚!」

「良いぞー!魚ー!!」みたいなww

大変素直で面白い(笑)

スタックス「ググれ!」

映画『ANNIE / アニー』日本語吹替版テーマソング

Flower 「TOMORROW ~しあわせの法則~」ミュージックビデオ

エンドロールで聞けます!