読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

クレイジー・フォー・ユー-2015/03/28-

2015/03/28(土)ソワレ

四季劇場秋

座席 バルコニー

キャストさん

ボビー・チャイルド 松島勇気

ポリー・ベーカー 宮田 愛

ランク・ホーキンス 志村 要

アイリーン・ロス 大和貴恵

ベラ・ザングラー 青羽 剛

エベレット・ベーカー 松下武史

ボビーの母 平田曜子

テス 荒木美保

ユージーン・フォダー 吉賀陶馬ワイス

パトリシア・フォダー 西田有希

【男性アンサンブル】

宇龍真吾

見付祐一

阿部よしつぐ

伊藤綾祐

中村 巌

平田郁夫

成田蔵人

山下純輝

小野功司

ツェザリモゼレフスキー

【女性アンサンブル】

相馬杏奈

野田彩恵子

原田美欧

長江愛実

坂本すみれ

髙田直美

稲葉菜々

小幡朱里

岩本有花

ネタバレです。

よろしいですか?

最近様々なものが終わっていきます。

今日の観劇もひとつの終わりでした。

今まで沢山お世話になりました\( 'ω')/ありがとう!!

I Can't Be Bothered Now

平田ママは厳しめの側面が強いです。

平田ママを見ると強い女性に囲まれてるからボビーはああいった甘えたな性格だし、

アイリーンやポリーといった強めの女性が集まる・好かれるなのかなぁとか。

Bidin' My Time

それだけ見てるということなのですけど岡村さんは役が変わると新鮮であると共に、

岡村さんの岡村さんたるところが見えるなぁと思います。

対して宮田さんはどんどん変わっていかれてるのでもっと新鮮。

茶チェックの男性、気になる~!

けどなんと言う役か分からない。

Things Are Looking Up

宮田ポリーは見た目が女性らしさと少女らしさ半々くらいで岡村ポリーとは可愛いの違いがある。

言動が男勝りな女性といった感じ。

岡村さんは強め女性といった感じ。

楽しみだったし、ようこそから期待していた宮田ポリーだったけど

あまりにも完成度が高くてかなり前からやっていました感あるポリーだなと思いました。

台詞外にはさむもの、間がそう思った理由です。

Could You Use Me?

Shall We Dance?

宮田ポリーの空間占める具合。

宮田さんはベルでもそうだったけど、セットがない広い舞台空間全体を使って表現されるの、

めっちゃくっちゃ魅力的ですよね!

広範囲まで表現が伸びるの、とっても好き~!

ポリーの足を踏んでしまったボビー、

「また踏んだ…また踏んだ…」としつこくオフマイク(笑)

Girls Enter Nevada

ビリーはトランク持たされすぎだし、ミンゴはデレッデレですよね(笑)

Someone To Watch Over Me

ようこその時も良いと思ったけど、もう全然違くて!

区切れないし、余裕あるし、優しい響きだし!

ようこその比じゃないくらい滑らかに響いて聞こえてとってもびっくりしました!

台詞やそうでない声から演技も上手い方なのだなぁとびっくりしました!

ミンゴ、ムースに比べて少し後ろに控えていて

きゃいきゃいしてる具合がサム可愛い~!(笑)

Slap That Bass

男性が三角形になって踊るとこ、ジーンケリーっぽい!!

ピートミッツィペアのダンス好き~!!

足を抜き差ししてるとこが特に。

Embraceable You

宮田ポリーは普段が男勝りも男勝りな喋りだから

声高く女性らしくなった時のギャップが凄い!

腕をふわりと波打たせるのは女性がやると優雅で甘くなる気がするけれど

宮田さんは色が付いて色っぽいなと思います。

誘われるような腕から手先までの一連の波打ちかと。

Tonight's The Night

このショーの前かな?

ぴょんぴょんぴょんぴょんと細かめに低く飛んでるミンゴかわわ!!

I Got Rhythm

ポリーがトタンに座るの、転んじゃったからなんですね!

基本サムが踊ると可愛い(笑)

やっぱりサムのすっぽん回しが好きです~っ

ミンゴは上に一人残りトタン音出してるんですね!!

The Real American Folk Song

やっぱあの打楽器上手い気がするミンゴ

What Causes That?

松島ザングラーはモデルウォークみたく前に足を置く際、内側に置く。

青羽ザングラーは一本線の上を歩くよう。

Naughty Baby

ミンゴとワイアットの呑み!

というか朝から呑んでるの?(笑)

「おどき!」で椅子を立てにして瞬時にどくミンゴ、ワイアット

カルメンみたくフラメンコっぽく手を叩くとこ、小野ワイアットが状態が安定してるから決まって格好いい!

「私の気持ちなんて分からない」というような台詞、宮田ポリーの言い方私めちゃくちゃ好き!

Stiff Upper Lip

サム机身体だらんと落ちていく。

ミンゴはそれなりに状態保ってて、しかも衣装的に新米サラリーマンみたい

ムースミンゴサムが後ろからわちゃわちゃ集まっていくの可愛い!

夫婦のダンス見て腰振る振りを真似するミンゴ

隣のパッツィと腰を振り合うミンゴ

この時のやわらかい空気感、仲の良さが素敵です!

成田ピートの開脚ジャンプ、伊藤ビリーの開脚ジャンプと二連続!!

They Can't Take That Away From Me

ポリーの椅子の直し方も違う!

But Not For Me

見てて思ったけど阿部さんはなんとなくアキシンっぽさを感じます。

オールバックにするとテラに見えるテラマジック!(ワイアットのお話)