読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

MARSRED-2015/09/26-

2015/09/26(土)ソワレ

Dブロック9列

キャストさん

栗栖秀太郎:古川雄大

山上徳一:諏訪部順一

タケウチ:石田 彰

スワ:鈴村健一

前田義信:高橋広樹

中島宗之助:堀内賢雄

デフロット、山上富子、明里:沢城みゆき

白瀬 葵:朝倉あき

ヴァイオリン:土屋雄作

ギター:真鍋貴之

ベース:リウ

ドラム:YUJI

津軽三味線:福居一大

ヴォイス:小湊美和

ネタバレです。

よろしいですか?

順不同です。

MARSRED観に行ってきました!

一度観に行ってるから配役変わったことによる想像があり、答え合わせしに行く感覚でした(*´ω`*)

絶対想像を超えてくるだろうなっていう信頼がありましたが…あーもううううってなりました(笑)

素晴らしいわ!!

プラスして前回の中将を演じられていた凄さを噛みしめました!

素晴らしいわ!!!

あーやっぱり広樹さんやっぱ凄い人だぁああ(´ฅωฅ`)尊敬する~

初心忘れるべからず、とか言うけど忘れられない初心ですよね。

だって素晴らしいのだもの。

と、最初から演目より広樹さんについて書き始めてしまったけれど

今回見てそれだけ広樹さんに心掴まれたというのがとっても正直な感想です!

MARSREDカテコ?出演者紹介、

今回賢雄さんがしてくださったけれどありがとう!の一言でしかないです_(:3」∠)_

袖で「僕の演技で泣いてくれてる人がいる…」と言われていたという広樹さんなんたるピュアな(´ฅωฅ`)

賢雄さんもそれを言って下さってありがとうございますです!!

自由に話し出す賢雄さんを「おいっ」などとつっこんだりして抑えようとする広樹さん最高でしたw

前回から思ってることだけど広樹さん軍服似合う~(*´ω`*)

足長いし、ブーツだし!

あんな格好良いのに名前紹介された時、

SOMのトラップ大佐みたく足鳴らす仕草(軍人というよりおもちゃの兵隊さんぽかったw)とか、

まぁもろもろ可愛い~!

最後に賢雄さんからグッズ紹介があったのですけど

なぜかパンフレットの紹介を諏訪部さんを見てするという(笑)

「俺に売ろうとしてるんですか?(笑)」みたく諏訪部さんが言うと

「買ってね?」と押す賢雄さん^^

からの派生して鈴村さんにも買ってね?と振る。

鈴村さんは「会社の経費で…」と言ってましたw

からの広樹さんにも賢雄さんは振って

nanacoは使えますか?」と返す広樹さんww

でも思ってたけど既にnanacoでお買い物済みだよね?(笑)

開演前ツイートでパンフレット持って広樹さん写真撮っているものね?

役柄を深く突き詰めて考えてらしゃるのが私でも分かる声・演技で、前田の存在が格好良く、

物語が終わるときゃぴきゃぴしだしてめちゃくちゃ可愛い振り幅のある広樹さん良いです!

栗栖秀太郎:古川雄大

古川さんは元々澄んでいるイメージを持っていたんですが

ロミジュリ観た時にあれ~案外熱いなぁ~と思ってもいて。

ヴァンパイアはどんななんだろうと思っていましたが素直な印象でした。

飾らず、等身大の青年で優しく、精一杯もがいている。

身の回りの人を大切に出来る人なのだなぁと思いました。

ロミオの熱いなぁと感じた部分とはまた違って覚醒する思いの熱さが見ても取れたし、声からも伝わりました。

印象としては徳山さんは全身使って表現されていたけれど

古川さんは声に重きを置かれていたように思いました。

栗栖はけっして子供なわけではなくむしろ年にしては結構大人に思えますが

葵が大切な人を失ってきたという経験の分からか人柄が深いのですかね?

優しさも優しさにならない悲しさを感じます。

戦争がある世の悲しさだと感じました。

前回エンディングはバッドエンドだと思いましたが

今回はなぜかバッドエンドに感じなかったのだけど

羽根が散るってことはやっぱり良くないことが起こったのですかね?

建物が崩れても2人がなんとか逃げのびたという未来はないのでしょうか?

チェスシーンあったっけ?

あれから分かる山上と過ごす人らしい時間を栗栖が楽しみにしていたというのが良かったです。

山上徳一:諏訪部順一

なんでかすごく身体表現多めでした、なんででしょう?

小杉さんの山上は最初から愛らしい人だなぁと思いましたが

諏訪部さんの山上はふわーふわーとしていて何か抜けているのです。

決めきれない人といった感じで結構格好悪い人なのかもです。

だからこそ可愛いのですね^^

とっても情に熱くて、一人ひとりきちんと向き合う姿が印象的です。

なんとなくぼそっと独り言を言いそうなイメージがありました。

前田が広樹さんだからか対等な関係性が崩れませんでした。

前回は諏訪部さんの前田が山上に対してかなり上から目線で笑っていたので

悔しがっている山上といった印象が強かったです。

今回は前田が上から目線をするまでもなく俺が上司だろ?と冷静に思っているようなのと

前田は山上を認めていて対等でありたい願望がありそうに思えました。

また山上も前田を認めていて大切なライバルだと認めているといったような空気を感じました。

タケウチ:石田 彰

前髪が上がっててわぉ!!です(笑)

相変わらず明るいスパイスな石田タケウチ^^*

でも今回はスパイスの印象がちょっと薄れて

最後の「栗栖さんが好きなんですからね」発言が強く残ったかな~

ダヴィンチの羽、青竹を使いましたはエジソンの電球を思い出しました。

スワ:鈴村健一

クサヤを嗅ぐ時に上向いて気をつけじゃなくて

首を横にフッと振るだけになってた~

今回も幕間忙しかったですね(笑)

アンフィシアターの形と上から吊られているというのが

どうも横浜CATSのマキャビティを思い出さずにはいられないですw

CATSファンの性ですかね。

そういえば唇の色変わっていなかった気がします~

多分私の変化だと思うんだけど明里のシーン、

前回より感じるものが多かった気がします。

歌を知っていればなぁ…という切ない思いが心に残りました。

あと「長生きはするもんだねぇ!」という前向きな言葉が印象深いことを嬉しく思います。

前田義信:高橋広樹

かなり冷静目に山上に対して話す。

エリート街道まっしぐらというのにかなり納得な声。

低めでちょっとガラり。

中島中将への感謝の念はものすごい強い思い。

それほど諦めた状況の中で救って下さった恩人だという感謝の心が

中島中将と交わす言葉一つ一つにはっきりと見てとれる。

本気でお使い捨て下さいと言っているのだと分かる。

他の人に対する冷静な態度や物言いと比べ、中島中将には明らかな差がある。

それほどの思いを前田から向けられる中島中将はそんなに感謝されることではないとやんわりと言う。

賢雄さんの中将は上官らしくある。

前田の思いをあっさりと受け止めている印象。

日焼けシーンは前田のちょっとした可愛い一面となり流石広樹さんだなぁと思います。

私は広樹さんのプライドの高い役の抜けのシーン好きです。

そういえば山上が前田をプライドの高いといった時に

頭の中にプライドの高い雷神が浮かびましてソーーーーーー!!と思ったのは内緒です…

そうだ!大切なの忘れてた!!

一幕でヘビースモーカーな前田がタバコ吸うシーンがあるんですが

2本指揃えて、広樹さん口元に持って行ってなにすんだろ~と思ってたら

「っぱ」と音させて「はぁ~」と煙出すんですよね!

「っぱ」の時点で一瞬え?投げキッス??と思って何事かと思いました(笑)

あれはけしからん感じww

ヴァンパイアになってからの声は諏訪部さんみたく出さない。

中島宗之助:堀内賢雄

中将の差を今回は強く感じました!

広樹さんは好々爺といったような普段からにこにこ微笑んでいて

タケウチにも翻弄されて優しすぎる上官、皆を大切にする上官なのだなと思いました。

それに対して賢雄さんの中将はとっても上官なのです。

あまり優しい印象はなく、前田が一方的にしたっている印象です。

なので戦場で救いに戻ったというよりたまたま道の途中に前田がいたか、

前田を救って来いという命令故に戻っただけみたいなこともありえそうだなと思いました。

皆を大切にするが故の金剛鉄兵ではなく、日本国の為の金剛鉄兵だと感じました。

同じ台詞もこうも違って聞こえるかと言う!!

で、賢雄さんが中将になって初めて気づいたけど中将台詞少ないんですね?

前回注目してたので全然気づかなかったです~

そう!賢雄さんの中将はあんまり可愛くない!!

デフロット、山上富子、明里:沢城みゆき

沢城さんの黒髪短髪かつ金髪メッシュがデフロットだと感じました。

前回は女性らしくも少年らしい衣装だと思ったのに

今回は少年よりでとっても素敵でした^^*

富子さんの深き愛、明里の強さ…美しい女性に心奪われます。

女性って強いなと思います。

白瀬 葵:朝倉あき

芯の強い女性といった印象でした。

真っすぐです。

葵のもたらすデフロットや栗栖への影響の大きさを感じます。

大きな女性ですね。美しい。

パンフレットの曲、前回CDに入ってなかった曲が多くて得した気分です^^*

大正錯乱聞けて嬉しいです!!

DVD観た時にあれ?ベースの音違う…と思ったのですけど

公演観たらDVDと一緒だからCDが違うのかな??

飛帝円舞も歌っている方が違うだけでがらりと印象が変わりますね!!

どっちも好き~!

前回も思ったけれどYUJIさんのドラムが素敵だなと思いました。

津軽三味線の福居さんはヘタリアにも関わってらっしゃると!日本!!

二頭の大正錯乱の津軽三味線めっちゃ格好良いなと思います。

ベースかギターかよく分からなくてごめんなさいですが

弾くような音がめっちゃくちゃ格好良くて気分上がります!!

私ずっと「Wing that black」は金剛鉄兵VS0機関だと思っていましたけど違うみたいですね?

照明が雪の華みたく模様付いてるの、お洒落でした!

スティグマータかと思いましたが違いますよねー

ああそうそう!!

なんで終演後あんなに広樹さん広樹さん言ってたかと言えば

アンフィシアター公演は1幕、2幕で席替えがあって

今回は下手寄りだった上、過去最高に舞台に近かったので

2幕で前田広樹さんがよく見えて嬉しかったからです(笑)

日ごろの行いが良かったのでしょうか?有難や~!!

なんか以前(2013)の公演記録が我ながらまぁ今読んでも結構凄いなと思ったので

自分の為にもURL付けとく。

http://ameblo.jp/426369213049125/entry-11559689322.html

今回で思いましたけど山上広樹さんも見たいですっ!!