読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

ミュージカル青春鉄道DVD

原案・原作:青春

劇作・脚本・演出・作詞:川尻恵太

キャストさん

東海道新幹線永山たかし

山陽新幹線滝川英治

西武池袋線Kimeru

有楽町線:阿部よしつぐ

秩父鉄道森山栄治

高崎線:郷本直也

埼京線豊永利行

東海道本線鯨井康介

京浜東北線:高橋優太

東武東上線:高崎翔太

りんかい線:山本一慶

宇都宮線:稲垣成弥

副都心線:章平

山手線:瀬戸祐介

ネタバレです。

+自分に寄せての感想になります。

鉄道も詳しくないですし、

役者さんにもそこまで詳しくないです。

よろしいですか?

2016/03/30~

2~3日で届きます、で次の日に届くからびっくりしちゃうよねぇ!

配送の人大変なんだろうなぁと思いますありがとうございます!

容易に流されて青春鉄道見ます( ´ ▽ ` )ノ

わぁあああ(笑)

ちょっと楽しみに帰ってきたわけだし~ちょっと自分甘やかしてもいいんじゃない?

ちょっと見ちゃう?と、気づいたら終点のアナウンスでしたww

この舞台見てみると案外鉄道好きな要素があったのかもしれないと思えてくる~

使ったり、使っていた先に愛着は確かに湧く!

日々色々考えて取捨選択して舞台を観ているから、

後から見ておけば…!に出会うことも多いけど、

それでさえまだ出会っているだけ有難いとも思う。

今までだって感じてた部分だけど、

色々な作品の初代は初代だったというところ。

あらゆる理由があって適してるのだと思うけど

次に続いていくと信じて未来を自分達で切り開いていく気持ちの強さが半端じゃなくて

凄く格好良くて痺れる!

見てるところが目の前じゃないのね!

先があっての今なのね!

それが自然体なのね!

しかも自ら掴んでいくのね!

これ格好いい以外になんと言えば?

↑は見た直後の熱に浮かされた感想なのです。

ちょっと落ち着いてみると鉄道を知るのが楽しくなって

急激に鉄道好きみたくなりつつある、とか言って全然にわかですが。

「さあ行くんだ 栄光に向かって 同じ風の中

 僕らは走るよ 今 旅立つよ

 知ってるかい? 今君は1人きりじゃないんだ

 つながってる 僕と君は つながってる そうさ君だって」

東海道新幹線永山たかし

色~んなとこ見て、

色~んな感想貯めこんでるのに、

口開くと出ちゃうのが「ながやんが…」っていう衝撃ゆえの呟き。

いやぁほんと分からないやつが分からないなりに考えてもながやん凄い!

原作見てみたらかなり厳しそうなお顔、雰囲気な東海道新幹線

ながやんが演ずると厳しそうなのはそのまま、

動きの大きさや発言の強調が印象強くてコミカルで素敵です^^*

カテコでの挨拶が原作を重んじて言葉を選ばれているのだろうなと思えて好きです。

キビキビ動いてたり、人の体ではちょっと不自然な直線運動したり、表情が変わらなかったりも“らしさ”なのかと。

♪「鉄道博物館へようこそ」

あまりに耳に残るので気になって調べてみたら名古屋にあるんですね~

名古屋か…遠征時に一緒に行きたいかも!

「山陽のところの~お子様ランチのような~」の言い方が好きです(笑)

東海道新幹線は何度か東京名古屋間でぷらっとさせていただいてます。

今年も大阪までの道のり(大阪CATS遠征)でお世話になることでしょう。

一度だけ静岡東京間(静岡CATS観劇)も片道お世話になったかなぁ?

名古屋くらいだったら日帰り圏内!と出かけられるのは東海道新幹線のおかげです。

今現在でも上手いこと東京名古屋のマチソワ(昼公演見て、夜公演見ること)出来るらしいですが、

リニアの構想は私の界隈ではマチソワ余裕!で盛り上がってました^^出来たら凄い世の中ですね!

山陽新幹線滝川英治

「つながる青春(AOHARU)」でさらりとウインクしていかれるとこやらを見ると

この方(山陽新幹線という意味でも、滝川さんという意味でも)はイケメンだなぁと自然に思いました。

見終わった後、500系という新幹線をついつい調べてしまうほどの推しっぷり(笑)

そのうち博物館に展示してもらえるといいですね~

新岩国の券売機は面白すぎてヤバいです(笑)

記憶では広島へ行った時にお世話になったのが山陽新幹線ですよね~

東京から4時間くらいかかるからほぼ寝ててあんまり記憶ないんですが

凄く印象深いのは岡山広島間のトンネル多くない?っていう体感。

サンライズ出雲で東京から岡山まで行き、岡山から広島まで新幹線をやった時にそう思いました。

西武池袋線Kimeru

♪「会長万歳」

「メトロの墓標だ!」という言い方からミュージカルロミオ&ジュリエットのマキューシオが連想されます。

初っ端出てきて会長崇拝に巻き込む強引さ、流石!

アップリケ、原作見てみたらなかったので会長の推し具合増してる!!

原作を見たら西武はグループだから数人いるんですよね

それを1人で表してしまうkimeruさんめちゃくちゃ凄いと思いました!

結構スローリーめに「会長、ばんざーい!」とさも当たり前かのように言う西武池袋が面白くて毎度笑います(笑)

あとやっぱりkimeruさんがいるならミュージカルであって良かったと思えるのです。

執事のタキシード入っていた袋がちゃんと西武の紙袋だという徹底具合。

西武池袋は使った回数めっちゃ少ないですが池袋のホームの感じが綺麗で好きです。

というか端っこ?出発地点・終点地点のホームってなんかいいですよね。

有楽町線:阿部よしつぐ

やぁ~私は有楽町好きです~!(笑)

でもきっと見た方はみんなもれなく有楽町好きだと思う^^*

苦労性なのは大変そうだし、ありゃりゃ可哀想…と思うんだけど

放っておけないその優しさがほんと和む。

どんな路線であれ、そっと寄り添って路線路線に欲しいものをあげるの、和む。

よしつぐさんご自身を私が初めて拝見したのは「クレイジー・フォー・ユー」のミンゴなので

踊れて、歌えるということは十分知っていましたが

その後の「ジーザス・クライスト=スーパスター」然り、アンサンブル寄りだったので

有楽町線のようにちゃんと個であるの見れて嬉しい!!

と思うから生で見たかったーーー!

有楽町のターンがくると思いきや、歌わずに終わるとこのダンス好きです。

♪「つながる青春」のライオンキング(以下LK)パロディ、「個性的すぎるだろぉおおおおおおおおお」

周りの路線もサークルオブライフのごとく動物になりきっているわけです。

LKでは命はめぐるわけですが、路線もめぐるんだなと今思った。

叫んでる時のポーズがちゃんとシンバがプライドロック上った後のポーズで素敵と思いました^^

ビブラートがずーっと伸びて、

えー?まだ伸びるの??ってくらい伸びて、

ビブラートの波が大きくなって伸ばしが終わったと思ったら

すぐに歌い出すの見てよしつぐさんの肺はどうなってらっしゃるんだろうと思いました。

個人的にグサリと刺さるのが舞台発声です~

あのなんとも言えないよしつぐさんの声、唯一無二の発音?あれいいですよね~

めっちゃ宝物~!

ビジュアルのお話するとYシャツお似合いだし、

ネクタイのきっちり感、あの細いネクタイが最高に似合われてる!

似た格好の副都心との差がなんとも素敵ですもん!

りんかい線の日替わりについ笑ってしまってるような笑顔もいいなぁと思います。

(特にりんかい線に「僕を見て」と言われて見つめてた回)

バックステージでりんかい線好きと仰ってますが、

よしつぐさんに好きって言われたらめちゃくちゃ嬉しいだろうなぁと思ってしまう!

バックステージの秩父鉄道のパート、秩鉄と一緒に歌ってる時の優しくて和めるツッコミ

「無理なんか~い♪」やなんかが楽しそうで私も楽しい^^*

秩父鉄道森山栄治

鉄道は心で走るものだろう?という台詞で切り抜けてしまう凄いお方。

何故か和むし、好いてしまう秩鉄そのものなのでした!

そのものなのでしたとか言ってそんな秩鉄道知らないクセに言ってしまった;;

エンディング、そして歌である^^*

秩父のイメージがたい平師匠なのですが秩父はやたらお祭りが多いみたいですよね?

そんな風合いの曲、なんで志村けんさん?変なおじさんなんだろう??

バクステのあまおう食レポが好きで笑ってしまいます(笑)

あとエンディングの東上線が腕を握ってるエンド、発想されてる姿が見られてDVD買って良かったと思いました!

秩父鉄道は乗ったことがない!

単線というの気になるし、調べてみたら高崎線の方からも乗りかえられるんですね!

乗ってみたい~!

高崎線:郷本直也

高崎線がいまいち分からなかったけれど大宮以降は新幹線のっちゃうからかなぁ?

秩父鉄道へは高崎線からも乗れるらしいと見て興味むくむく。

宇都宮に振り回され、でも発想が一緒の時もあり(埼京線に関して)

立ち位置がミリ単位で微調整されてる気がするあたり凄い好き!

そして踊り見てると基本可愛くてファッってなる(笑)

新幹線に振り替え頼みに行った時の窓ガラス割ってガラスを丁寧に抜いて去っていくとこ!

宇都宮と(京浜東北)の対比で余計思うんだろうけど

良心痛めてそうなあたり第二の有楽町線ポジかと。

あの高崎線130周年の「力入れたんだぁ!(えへへ)」というお花畑が見えそうな

ほんわかわいい高崎ほんとかわいい。

そんなかわいい高崎線をいじる宇都宮の精神が強めですよね。

事件引きづり出すの可哀想なんだけどシュンとするのも可愛い!

しかも立ち直り早いあたり流石となりにいるだけあって

慣れちゃってるんだなぁと思うのです!

高崎線って最後しか歌ってない?よね?

もっと聞きたいですね^^

バクステの郷本さんはいじられつつ、いじられにいきつつも

素敵な先輩なのだと見えていいです~!

初代の皆さんが好きなんだなぁと思える語りが和める!

そういえば素の姿も髪長めなのが宇都宮と一緒で素晴らしいなと思うのです~!

あと個人的にくじらさんと郷本さん、同じ在来だけどお話ではあまり絡まないから

裏で仲良さそうな姿が見れるのやったね!DVD万歳!!

有楽町線ダンスにッシャコラみたいな掛け声入れちゃってるのもムサかわいい(笑)

カメラがある時にカメラ目線なのが滝川さんと一緒ですよね。

埼京線豊永利行

山手線止まった時、池袋行けない!どうしよう?!となり

京浜東北線から埼京線乗り換えて池袋へ着いた記憶があります~

あとこないだ天王洲アイル行く時にりんかい線直通埼京線に乗った!!

埼玉事情はあんまりよく分からないので高崎線宇都宮線との関係性を初めて知ったなぁ。

車内LCDがよく分からなくて検索してみたら

広告流れてる液晶画面のことなんですね!

あれが割れるってコミケ確かに凄いや;;

豊永さんは今まで生で見た時も見ると安心するキャストさんでしたが

青春鉄道もやっぱり安心しました^^*

このミュージカル、小話が詰め合わさっている形態なので

小話にタイトルが付いているんですけれども

それのタイトルを埼京線が読むと聞こえやすいですし、

舞台で歌歌われた時も聞き取りやすくて良いなぁと思いました!

バクステでも絡みやすい先輩というように見えて

人柄の良さがうかがえるなぁと思いました!

東海道本線鯨井康介

「そうだね、兄さん」「「なーっはっは なーっはっは なーっはっは」」が面白い(笑)

東海道新幹線に迷惑かけられてるのに頼られてる事実が嬉しそうというw

五線直通の歌、東海道本線のとこでリズムが変わるから凄いなぁと思うし

聞き取りやすいし、表情の多様さが流石くじらさんです!

東海道本線の歌は総じて歌いたくなります!

「架線トラブルだー!」の後の鉄道ダンス後、直線に進む様が好きです。

バクステの初代と若手グループの間に立つくじらさんの優しさ、

この舞台が心地良いのはくじらさんの力が大きいのだろうなと思います。

そして相変わらず等身がよく分からないほど美しいバランスでびっくりする!

東海道本線は静岡へ行く際に4時間?くらい乗りましたので印象深い!

お兄さん乗って行くより1000円くらい安く静岡へ行けた気がする!

熱海で乗り変えないと静岡行けないんだけど、

熱海着くまでの車窓から見る風景半端ない渋美しいです!

海の色が深い青で綺麗だと思います。

京浜東北線:高橋優太

一言でいえばものすごくクセになるんですよ…(笑)

「ッフーフゥ!!」

台詞の言い方や歌い方が強烈に脳内に刻み込まれるんです。

「君には分からないだろーねぇ?!」

京浜東北線のターンで最後の軟体動物感あふれる動きが地味凄い。

顔、表情枠と言いますか…顔が喋っているというか…。

何か見てると楽しくなってきてしまう、そういうパワーを持っている京浜東北強い。

宇都宮線見て、京浜東北線見ると同じ役でこうも違うものかとそれも面白いです。

バクステでの山手線に有楽町線ダンス教えてあげてる姿が素敵です!

あとくじらさんがさん付で呼んでいるの聞いて、くじらさんより年上だと知りびっくりしました!

京浜東北はしょっちゅう使うので色々行ける線路ってイメージ。

横浜方面も、埼玉方面も、有楽町も、浜松町も、大井町も行きますもんね~

東武東上線:高崎翔太

♪「人の心に時効なんてない」

振替がバスしかないって本当だよねっていう超実感したことある。

前止まって2時間車内に座ってた時は帰れないかと思いました。

結構使ってる路線は思い入れあって経験と結び付きますよね~

秩父鉄道そんな推されてたかな?推されてたような?という気はある。。

高崎さんを映像であまり見ていないのと、舞台で見たことないから

今回DVDでちゃんと見たなって思いました。

東武東上いなかったらこの舞台成り立たなかったくらいおいしい役な気がする。

頭に回るのが「1に秩鉄、2に秩鉄、3、4がなくて、5に秩鉄」です(笑)

歌も比較的多い気がします~

有楽町線フォロー大変ですね、と先にメモってあったけど

それ多分有楽町線だけでなく東上線に関わる路線に言えるかと。

りんかい線:山本一慶

インプット(観る)してるのにアウトプット(書く)してないのが今のモヤモヤ。

素晴らしいものは素晴らしいと言うべきだし、

本当にそう思ったなら伝えるべきなんじゃないかと今のところは思い続けているわけで、

久しぶりにとっても惹かれる役者さんに出会い浮かれる(笑)

既に立ち方の癖や歌声の癖に気づき始めてる時点でもう溺れているようなものかと思える(ฅωฅ`)

5年前だったら何故気になるのか考え続けたことでしょうが、

今は直感でだと知っているし、演技が好きなのだと分かる自分もいる。

と、真面目に呟いてしまうくらいには演技が気になっております。

正直めちゃくちゃ生で見たい。

今のところ思うんだけどこの方は10年後、20年後もうわ~素敵だ~!って思う演技されてそう!

つまりは私のツボな演技(に付随する動きや喋り方)だなっていうことです。

役もあると思うけれどナルシストって舞台では驚くほど輝かしいスパイスだと私は思ってもいるわけです~

(銀河劇場公演の開演に間に合わなくて)もういてもたってもいられないんだけど、

りんかい線直通埼京線に乗っているということが慰めである_(:3 」∠)_

前も思ったけど大崎通るっていいよね。

ということがつい先日ありました。

癒されました。

りんかい線が気になりすぎてわざわざ大井町へ向かい、りんかる撮って、

りんかるぬいぐるみ買っちゃいました(笑)

ということがつい先日ありました。

どこかにある10%

りんごさん(@sannkaku)が投稿した写真 -

♪「一緒になろうよ」

まず思うのはジミヘンとは??

ジミヘン、ずっと意味が分からなかったけど今日やっと検索してみました!

一般的にはギタリストで通ってる方のお名前だと把握!

「つながる青春」のりんかい線パート、ギター入ってるのでああいう感じですね納得!

ただ「一緒になろうよ」はギター聞こえないので、

りんかい線自体がジミヘンのように即興的側面があると勝手に思ったのでした。

ロックだけどイメージするロックみたいな音色じゃなくて

ゆったりめのギターの音色が意外に思いつつも、新しい奏法を生み出していったという側面が

まるでりんかい線日替わりのようかと。(同じようなことでも2度は言ってみる)

彷徨ってみて比較的好みの曲。

博愛だからか観客見回して歌われるから

シャンソン歌手ってなんで見つめて歌うんだろうね?」というの思い出しました。

りんかい線カラコン入れてなさそうなのに黒い縁のコンタクト使ってるみたく黒目が大きいなと。

漆黒と書いて黒、って黒って言ってるのに黒?

黒プラス黒ですっごい黒、え?意味分からん。

と素直に思います(笑)

そしてりんかい線、爽やかなイメージあるから黒って思わないけどね?

「いつでも染まってみせるよ」みたいなのは大井町の発車ベルが

劇団四季の夏劇場の演目が変わると発車ベルが変わるのみたいなことかなと思ったり。

(前は美女と野獣、今はリトルマーメイド)

宇都宮線:稲垣成弥

漫画見る前に稲垣さんはハマってるんだろうなと思っておりましたが

やっぱりハマってらっしゃるし、そもそも宇都宮線はいいキャラですよね~!

話すとどんどん見えてくる腹黒さ!

埼京線高崎線りんかい線…見ていると

好きな人はいじめてしまう小学生のような接し方してるように思えます。

高崎線が隣にいてくれて良かったねっていう^^*

歌声が性格よりもさっぱりと爽やかなのでほんと素敵ですよね!

宇都宮線が「重要だと思うよ、ほんと」と言うのなら本当に重要なのだと思える、説得力。

それにしても宇都宮線がどのへんかいまいち分からなかったけど

高崎線と一緒にちょっと把握しました~!

副都心線:章平

副都心線ね~私好きですね!

私はもう副都心線開通日覚えました(笑)

2008614!!

ラップ調の曲が心地よくて^^

生意気な性格、自由さ、自信ありげなとこ、

見た目でいえば体格そのものが舞台映えしますし、

その身体であのダンス・身体の使い方は映える!

しかもノりやすい歌い方、若さあふれる声!

つまり総合的にささりましたーーーー!!

あの紙袋プレゼント、素敵な計らいですね^^

♪「2008614」

副都心線が歌ってる間に「ほんとは良いやつなんです~」「(拍手)ありがとうございます~」

とフォローしてまわる有楽町先輩の優しみ…!!

ここの先輩後輩関係めっちゃ好き!

副都心に優しくしてあげる有楽町線

優しくしてくれる人と甘えまくってるが故の生意気な態度の副都心線

副都心線全然使った記憶ないんですけどめっちゃ気になる!

ね~横浜直通、横浜CATS千秋楽後でしたからね~

遅いわーー!ってCATS友達と総ツッコミした記憶。

「目指すぜグローウィン」のような言い方凄い良いですよね!

山手線:瀬戸祐介

♪「ぐるぐる回る孤独な僕」

ずっと回ってるから確かにそう思ってても不思議じゃないけど、

こんな東京という都市が幾つも繋がったような場所を回っているから

幾つも都会の姿を知ってるのは凄いことかと!

宇都宮線の言うように重要だと思うよ、ホント。

山手線は日替わりなので多様な面白さが見られて楽しいですね!

コントや鋼のボディ、口元がおばあちゃんみたい、ツッコミにツッコむとかとか(笑)

ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』PV long ver.

青春鉄道longPVを何度か聞いてる時、

ちょっとだけ長いビブラートがりんかい線な気がして疑ってるんだけどどうなの?

PVのボカロみたいな冷静さが舞台の熱さ込みの歌と違ってそれも素敵!

楽しい(笑)

りんごさん(@sannkaku)が投稿した写真 -

上野駅が楽しい(笑)

スイカとキタカ!

りんごさん(@sannkaku)が投稿した写真 -

あんまり関係ないけど鉄道写真と言うことで…

私は元々アデリーペンギンが好きなのでスイカ好きですし、

キタカも可愛いので好きです!

~04/18追記

PVの車掌パート、

山陽新幹線の紹介を東海道新幹線のながやんが、

東海道新幹線の紹介を山陽新幹線の滝川さんがするの、舞台とはまた違っていいですよね!

つまり滝川さんの明るく陽気な紹介が可愛いなと思うって話。

東海道新幹線の無機質な歌い方がスルメ。

有楽町線ダンスのシーンがどこだったか忘れてたんだけど今日やっと分かってほくほく(*´∀`*)

(→東武東上、西武池袋の愛の歌後)

この有楽町線ダンス、高崎線宇都宮線京浜東北線、山手線いるけど

みんな踊り方違って楽しいですよね(笑)

山手線は人によって違うのかもだけど、瀬戸山手線は内回りが踊ってて可愛い!

京浜東北線は本気ダンスといった感じ!

宇都宮線は有り余る手足を余裕を持って格好良く踊ってる。

高崎線はなんでかプロレス見てるかのような気分になるッシャコラ!

有楽町線はスマート熱くて振りきれるって格好いいと思える。

見れば見るほど楽しいので楽しいです(笑)

メインの人(歌う人とか)の後ろを見るというのは

ダンスに注目してる(=アンサンブルを見ることが多い)から

もう癖のようなものだから仕方ないんだけど、

それのおかげで高崎線のかわいいとこばっかり見つかる(笑)

郷本さんはあんなに手足長いのに踊り・仕草の範囲狭めだから可愛く見えるのですよね…

あと宇都宮との対比かなぁ…かわいい。

台詞の発し方が絶妙に可愛いを狙ってきていると思うんです!

で、見事に刺さってしまう!

「オセロの神よ…!」の言い方とか、

オセロ板で手を挟む高崎の発する「…っあ…」と言うのとか

130周年頑張るのとかあざとい~。

「あべびはね~」と話し始める阿部有楽町先輩がかわいい。

有楽町線「ツッコミ勉強させていただきました」

秩父鉄道「やっぱり緑のネクタイしてるだけじゃないね?」

有楽町先輩「黄色だよ!」

\\お~//の流れがゆる優しい。

「黄色だよ!」と突っ込んでいる時の阿部さんの満面の笑みたるや!

でも有楽町線はゴールドだって原作でも言ってたよねと思ったかさき。

近頃ずっと考えていたこと。

良い舞台はついつい映像として残してほしいと言うし思うんだけれど、

実際映像になってみるとやっぱり生だなと思うし、あんまり見ないものの方が多い。

けれど一部は舞台はもちろん楽しく、かつDVDもすごく楽しくて何度も見ちゃうというのがある。

それって凄いよね。

青春鉄道にこれだけハマってみて、

どの路線もみんな違ってみんないいわ~と思いつつ、

結局こういうキャラ好きだよねと自分で思うのは有楽町線高崎線なわけです(*´ω`*)

初代青学の不動峰テニミュDVD見て、

あの短いバクステで幸薄キャラになってる郷本さんが良いなぁと( =´ω`= )愛されてる~

「つながる青春」の有楽町パートで動物たちになるとこ。

宇都宮が鳥となり羽ばたくの、羽が長すぎて美しいので超不死鳥と直感で思える~

あなた実は鳥だったのね!みたいな謎な感動。

埼京線が途中から本家っぽくパペットを操っているように見えて(ガゼル、チーター)

LK見られてるのかなぁってテンション上がる!

BBのチップされてるし、そういう繋がりかなぁって思ったり^^*