珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

FINAL JUDGMENT-2018/04/18 19:00-

2018/04/18(水)ソワレ

座・高円寺

 

座席 ̘前寄り下手寄り

 

 

キャストさん(東出さんTwitterより引用)
結城龍矢役 宮元英光さん

神野七海役 熊谷知花さん

生田零役 西村信彰さん

天音純一役 四條真悟さん

三上澄香役 夏目愛海さん

速水十季役 室井一馬さん

猿河颯太役 國友久志さん

鳥野聡役 阿佐美貴士さん

黒崎歩夢役 小田あさ美さん

中條琴葉役 藍菜さん

犬井拳役 菅野勇城さん

山口羊平役 片山隼さん

卯野剛志役 齊藤和史さん

吉川いの役 小松詩乃さん

立川翔真役 波瀬章悟さん

橘愛美役 青柳伽奈さん

大河スバル役 福田直也さん

馬場慶次郎役 大見魁冴さん

アンサンブル 齋藤真矢さん
       大地翔護さん
       渡邉満さん
       工藤舞人さん
       那須佳瑛さん
       濱田隼輔さん
       永井大貴さん

八神聖斗役 東出有貴さん

 

akane-akaruioto.hatenablog.com

 

 

 

ネタバレです。

 

 

よろしいですか?

 

https://www.instagram.com/p/Bht0wfaFZEh/

Instagram post by @akane_akaruiphoto • Apr 18, 2018 at 2:59pm UTC

 

一人観劇自体は全然珍しいことじゃないし、むしろよくするんです。

でも多分こういう若手舞台(なのかな?)に行くの結構久しぶり。

だから右左分からないでちょっと緊張する(笑)

右左分かんないので特に気にしてたのがネタバレだったんです。

界隈によってネタバレへの寛容さって全然違うから

常識知らないでやらかしてしまうと困っちゃうなと考えていたんです。

(自分自身がネタバレ気にしないのでより気をつけたいところ)

そうしたらカテコで宮元さんがハッシュタグのお話されるのに合わせて

ネタバレは…と仰って下さったので分かりやすく有難かったです!

 

ほんと見たことない武器ばっかであの小さい黒いやつ何なんだろう?

雲雀さん持ってるやつの手に収まるバージョン?と思ってたら

リアルにトンファーも出てきてΣ( °◇° )わぁってなりました(笑)

 

テロリスト側
八神聖斗役 東出有貴さん
天音純一役 四條真悟さん
三上澄香役 夏目愛海さん
速水十季役 室井一馬さん
黒崎歩夢役 小田あさ美さん
立川翔真役 波瀬章悟さん
橘愛美役 青柳伽奈さん

 

 


警察側
結城龍矢役 宮元英光さん
生田零役 西村信彰さん
山口羊平役 片山隼さん
猿河颯太役 國友久志さん
鳥野聡役 阿佐美貴士さん
犬井拳役 菅野勇城さん
吉川いの役 小松詩乃さん
大河スバル役 福田直也さん
卯野剛志役 齊藤和史さん

 

神野七海役 熊谷知花さん
馬場慶次郎役 大見魁冴さん

 

中條琴葉役 藍菜さん

 

既に一公演チケットを取った状態でこの日のチケットは取りました!

目的は事前にお話をきちんと見ようと思ったからです。

一般席で遠くからという気持ちでいたら

当日座席確認すると有難いことに結構席が前方だったのですΣ( °◇° )

わあああこれは近いわ〜( ᐛ)と思ったとおり

全体のダンスシーン、アクションシーンが視界に収まらず目が迷って終わりました(笑)

あの近さはほんと想定外でしたが間近に迫る迫力・圧は贅沢でした!!

 

アクションシーンに重きが置かれている舞台という印象があります。

だからストーリーはアクションを彩る感じです。

アドリブシーンは多め。

 

 

 

座・高円寺2について
最後列でも充分すぎるくらい近い距離感。

どの席でも近く感じられる距離の密な空間で、

前方列の頭は被る座席位置(座席ズレなし)だったけど

前列と視界被らないよう少し斜度ついてる感じだから見やすいなぁと思いました^^

https://www.instagram.com/p/Bh3IjevF5PP/

Instagram post by @akane_akaruiphoto • Apr 22, 2018 at 5:45am UTC

なにより劇場のある地下2階まで降りていく階段が

一面赤い中、白い丸い灯りがドット柄に散りばめられていてかわいいの!!

うちすごい好き!!

あれマリメッコかな?

いや違うな何だろ〜と考えまして草間彌生さんだなぁと気づきました。

だいたいそんな感じ。

ここでやるなら観たいなぁと思えるほど劇場がとっても素敵です!!

 

 

 

セット
上手前方向階段、下手上手方向向きの階段

センター扉、高層ビル群のような抽象的なモチーフ

都市感あるセット

 

 

 

キャストさん別感想
【記憶喪失の特別捜査官】結城龍矢役 宮元英光さん
多分一度TOPTで見てるはずなんだけど

宮元さんだと分かって見てはいないので宮元さんとして初見な気持ち。

結城は記憶をなくしていると言っていた割には陽気で

とっても自然で寄り添いやすい人なんだなぁと思っていたら

最後に記憶を取り戻して一変、

テロリスト首謀者らしく国を壊す妖しい魅力がありました。

黒というより赤や紫が見える妖しさ。

舞台映えされる方だなぁ〜というのと(体格が稀有)、台詞が自然だから心が寄れる。

 

【龍矢の幼馴染で恋人】神野七海役 熊谷知花さん
ものすごく足が綺麗でスラッとされてて可愛いฅ'ω'ฅ

ピザポテトポテチなくてピザとポテトサラダ買ってきても全然許せるレベル(笑)

記憶をなくしてもう一度彼女になったと聞いて

本当に以前も彼女だったんだろうか?とは思っていて。

彼女だったんだよ…と言うのって誰でも出来ちゃうんじゃと思ってました。

それ結構怖いよね、自分では真偽分からないですし。

 

【龍矢の幼馴染で特別捜査官】生田零役 西村信彰さん

眼鏡が大きいのかもですが知的な印象。

言動が分かりやすいけれど知りすぎるほどに結城を知ってる。

これが復讐の為でもあると思うと悲しくなってくるよね。

犬井さんに親が喜ぶと思うか?と問いかけるのは

自分にも幾度か問いかけているからかもしれないよね。

分かっていても憎い、憎しみに生きるのはさぞ辛かろうと思ってしまう。

 

【左手の感覚を失ったギタリスト】天音純一役 四條真悟さん

多分ギタリスト経緯がはっきり語られていないと思います。

腕がーーって痛そうにされてる記憶は強い痛い。

 

愛する人を失ったテロリスト】三上澄香役 夏目愛海さん

愛する人=弟だったと思う、と初日メモしたんだけどなんでだろう?

周りに長身の方が多いから一際小柄な夏目さん目立つなぁと思って。

心の中でジンベエが話し出すやつ。

 

【過去を捨てれないテロリスト】速水十季役 室井一馬さん

過去が思い出せない…

笑うなよって言われて吹き出されてた現在は思い出せる…

と思っていたけれど命の期限告げられて、職を失い、大切な人は家におらず出て行っていたという方だった。

何がとは言えないんですけど目惹かれます、何か目立つなぁと思います。

なんとなく主役っぽい感じがする。

 

【無邪気な窃盗犯】猿河颯太役 國友久志さん

俺が盗んでくるぜ的な台詞、

「俺に任せて貰おうか〜!」を3度も繰り返して

上からちょっとづつ飛び降りてくるという(笑)

初見のリガットが國友さんだったのだけど印象があまり変わらない~

Wカーテンコール、宮元さんから振られて挨拶してたけど

チビとやたらイジられると言われていました^^

周りの方々が長身だからですよね~

下手袖から走ってきてから前宙するの、めちゃくちゃ格好良い!!

 

【快楽殺人者の死刑囚】鳥野聡役 阿佐美貴士さん

もし白い髪じゃなかったとしても

ん〜だいぶヤバい感じって思える。

電車だったら降りて見送るか、車両移るかな〜って感じ。

ベンズナイフみたいので戦う。

 

【兄の敵を探し続ける謎の女】黒崎歩夢役 小田あさ美さん
謎の女は結局謎ではあるよね(笑)

中国語はノリだというけれど、はーーーすごいと思ってしまった!

中国語だなぁとわかるくらいの識別しか出来ないけど。

格好良くも綺麗で素敵(´ฅωฅ`)

 

【普段は優しい霊媒師】中條琴葉役 藍菜さん

教授と琴葉はなんで一緒にいるのかな?って気になるけど

説明はないので気になり続けるやつ。

一人称「ぼく」で巫女さんのような衣装で剣で闘う方が

とても斬る姿美しく格好良くて綺麗で好き(*´ω`*)

これ後々気づいたけど霊媒師だから沖田総司が入ると一人称「ぼく」なんですね。

 

【心優しきオタク】犬井拳役 菅野勇城さん

私は菅野さん観たくてこの舞台行ってきたわけなんですが、

気弱そうな言動から一転、

追い詰められた末に繰り出すテコンドーの蹴りが鮮やかすぎて魅せられるとしか言いようがない(´ฅωฅ`)

で、驚いているとアイドルオタクな一面も見えて

犬井拳さんを構成する要素の急上昇急降下急旋回具合が凄い!素敵!

 
役自体よりも全体でのダンスシーン上手側に登場する方が早い。

ダンスシーンの肩を後ろに持っていく感じ等々仕草がツボ。

そう〜これTGSでも思ったんだけど踊り方・動き方が多分好きなんだと思います!

TOKYO GREEN SPOT〜4th collection〜-2017/12/02- - 珈琲とmilkのパーセンテージ


役として出てくるのは下手側段上、ᖴプラン話し出して3番目かな?

オドオドとして気弱そうな自分を自分で抱いてるような感じ。

生田の両親が亡くなった原因の爆弾を作ったのが犬井だったため

生田が吠えて噛み付くように言葉を浴びせる。


そういった流れの中で捌けない犬井さん。

ん〜なんでだろう?って思うわけです。

すると鳥野が登場して暴れまくるんですよね。

山口さんは犬井を守らねば!と自分より後ろに犬井さんをおいてかばってくれる。

山口さんめっちゃ優しくない?

(とメモしたんだけど21日見たら守ってくれてるの結城さんだった、結城さんかも)

でも鳥野さん強いから山口さん強くとも途中で殴られちゃう。

センターで鳥野を抑えようとしていた警察官に迫る鳥野やばいいいーーってなると

犬井は「やめろおおおお」と叫び鳥野へ向かっていき、

鮮やかに舞うようにテコンドーの蹴りキメる!!

格好良きかな_(:3」∠)_ふぁあああああこれ格好良すぎでは??

細かく前後とジャンプするの気になる^^*

そういう競技なのかな?

AJTA 全日本テコンドー協会 | 瞬速の技が飛ぶ

あんまり痛いのは得意でないのでテコンドーのプムセ(型)見てみたけれど

蹴った時の軸足がまっすぐしっかり支えになっているのと

蹴った足先が意識されてまっすぐ伸びているのが大変美しくて素敵だなぁと思いました!

 

ももクロのライブに行ってもいいですか?」と犬井が言ったところに

結城が反応したことにより、推し(あーりん)が被っていたことも分かり

犬井の心の距離が一気に縮まって「お名前は?」と聞いてしまうあたり

分かる!!という気持ちが凄い(笑)

とはいえあんな可愛らしい喜び方出来ないよね~あれは犬井さんの可愛さ!

ほくほく~と嬉しそうな感じですごく可愛い!

私は結構ウエストサイド物語の死ぬまで仲間!仲間は死ぬまで!(ガシッと握手)みたいなとこあるから

あんな風に喜べたらいいのになぁとないものねだりしてしまう~

 
生田と犬井が二人っきりの時、

「お母さんを救うために爆弾を作るしかなかったんだ」と犬井は言うんですけど

生田は息子が人殺しになって自分が助かったとして喜ぶと思うかと言ってくれる。

これは助けだと思います。

生田がこれまでどういう背景の元生きてきたのか分からないけれど

本当に心根優しい人物なんでしょうね、ただ暴力はよくない~。


戦闘シーンになると青い胴当て付けたテコンドーの服に変わる!

今までと違って超強そう。

最上段スペース上手より飛び蹴りで出てくるのやばい格好良いので推したい!

あれはめっっっっちゃ格好良い!!

 

【龍矢の上司、熱血警部補】山口羊平役 片山隼さん
黒執事は一作目しか知らないんですがアバーラインみたいだなって思いました。

楽屋でのお写真見ると周りと同年代なのわかるんですけど

舞台上だと少し上の立場の人と感じて年齢も同年代っぽく見えないって思います!

かなこさんのエクボに落ちたり、古畑さんになったりおいしい(笑)

「アンタ」と呼ばれると結構根に持つタイプww

結構初めから思ってたけど役柄的に好きなのは片山さん演ずる山口さんです〜^^

妻子持ちお父さんというのも戦いの中で思い出すと

どんな気持ちなのだろう…とグッときてしまいます。 

 

【孤高の一匹狼】卯野剛志役 齊藤和史さん
途中まで無口なんだと思ってたのに

口開いたら大河くん大河くんと好きがだだ漏れな人で

むしろ今までよく話さなかったなと思えるくらいだった(笑)

なぜこんなイケメンに生まれてしまったんだ〜と嘆くんだけど

イケメンな人はそんな悩みもあるんかなぁと思ってしまった。

 

【生物学のスペシャリスト】吉川いの役 小松詩乃さん
白衣というだけで保険の先生と間違われてたけど

そういう感じにクールビューティー。

猿河さんに一目惚れされてたけれどあの恋はどうなんだろう?

あれもっと見たい(笑)

 

【化学専門の高校生】立川翔真役 波瀬章悟さん
声が一人目立って高くて素敵だなぁと思っていたらヴォーカリストされてるんですね!

最初のシーンの嘆いた声が印象的。

CDの「インサイト」のとこは波瀬さんかな?

 

【運命に逆らえない女優】橘愛美役 青柳伽奈さん
発声なのかな?とても声が気になった方。

何か惹かれる声をされてて、

初見だからあっちこっち見ていたのに橘さん話し出すと橘さん見てしまいます!

自身のものではない借金を背負う、本当に辛いことなんだろうと思います。

色々な作品で繰り返し描かれますし、私自身も嫌だ。

 

【No.1ホスト】大河スバル役 福田直也さん
関西の方なのかな?

先日大阪行った時より関西弁聞いた(笑)

間立ち回って上手いこと自身の居所や相手をおさめる姿から

ホストやリーダーぽさを感じました。

 

【大男のお花屋さん】馬場慶次郎役 大見魁冴さん
大きいオラフがお花を売ってくれる感じ。

「お花屋さんとして〜」や

「お花にGPSを〜」って

今までと変わらずに話すの、あれ普通に怖いですよね?

 

【アンサンブル】齋藤真矢さん
        大地翔護さん
        渡邉満さん
        工藤舞人さん
        那須佳瑛さん
        濱田隼輔さん
        永井大貴さん

かなり色んな役柄を兼ねてらして

皆さんお忙しい上、アクションでもやられていてほんとお忙しい。

 

【悲しき運命のテロリストリーダー】八神聖斗役 東出有貴さん
話せてる感。
完璧って崩れると一気に心の距離感縮まりますよね(笑)

 

 

今まで振り返って

辛いなぁ〜自分ではどうにもならないなぁ〜

一人もがいてる感じ〜とかとか

ちょくちょくあったりなかったりするけど

時々私ってポジティブ?と思うこともある性格か

何時いつに手持ちチケットがあるんだから絶対観るっていう趣味への気持ちか

生きてしか出来ないことばかりだから生きようと思うよね(笑)

だから自分で死を選ぶって本当に辛いんだろうなと思う。

 

私は自分を大切に出来る人が好きです。

なんでかと言ったら自分を大切にするのは

自分を大切に思ってくれる方を大切にすることになるからです。

人は絶対一人で生きていないので

周囲の方々を大切にするには自分を大切にしてこそだな〜というのは受け売り込みの自論です。

 

 

 

今日の舞台を思うと

昨年末偶々隣の席だったという縁で話した大衆演劇お好きな方に

もっと色々お話聞いておけば良かったなぁ〜と何度も思っているところです。

大衆演劇とは?というのが観ていないから

言えることは何もないにしても気持ちとしてとてもあります。