珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

東京ワンピースタワー × イマーシブシアター 「時の箱が開く時」情報まとめ

onepiecetower.tokyo

【物語へゲスト自身が入り込む新感覚演劇】
演者とゲストの境界線を無くし、ゲスト自身が物語の一員となって舞台となる会場を歩き回り、見たり触れたりしてストーリーを進めていく新感覚演劇「イマ―シブ(没入型)シアター」。ニューヨークやロンドンなどの海外でも話題となっている演劇の舞台に没入するこの「イマーシブシアター」を、今回「東京ワンピースタワー」で初上演いたします!「東京ワンピースタワー」で「イマーシブシアター」を手掛けるのは、2017年に東京都内でイマーシブシアター「Touch the Dark」を上演し、大きな話題を呼んだダンスカンパニー「DAZZLE」。劇中では彼らも物語の一員となってゲストの前に現れます。日本国内に止まらず、海外に招聘され受賞するなど多くの人々を魅了し続ける妖艶なダンスや、パフォーマンスにもご注目ください。


【4500m2の3階層フロア全てが舞台に】
舞台となるのは「東京ワンピースタワー」全フロア。ゲストは『ONE PIECE』の世界の住人の一人となり、パーク内を自由に巡りながら、同時に発生する様々なパフォーマンスを体感。時に〝麦わらの一味〟に導かれながら、時に「DAZZLE」が紡ぎ出す幻想的なダンスと身体表現に触れながら、物語に隠された秘密を解き明かしていきます。

【20種以上のパフォーマンスが同時発生。秒単位で構築される緻密な世界】
同じ時間に違う場所で様々なパフォーマンスが発生しているので、一度に全てのパフォーマンスを見ることはできません。そのため、誰を追いかけるかで、解き明かされる物語の謎も変化していきます。果たしてどんな結末を迎えるか...ぜひ皆さま自身で確かめてください。普段とはまったく異なる「東京ワンピースタワー」でしか体感できない新しい『ONE PIECE』の世界。閉園後に紡ぎ出されるまだ誰も見たことのない物語を心行くまでお楽しみください。



かつてない驚きと興奮を約束!
その時、何が起こるのか...鍵を握るのはキミだ!

(東京ワンピースタワー × DAZZLE 始動! & Touch the Dark 2018 情報解禁!: DAZZLE OFFICIAL BLOGより)

 

あくまで私の興味ある部分まとめです。

悪しからず。

 

 

 _(:3」∠)_なんとなくハマる気がする(笑)

 

コンテンポラリーとストリートダンス…!

ダンスジャンルよく分からないんだけどコンテンポラリー好きなことが多いから楽しみ٩(ˊωˋ*)و

youtu.be

こないだプレショのバウンティーズで目の前にいた方が

ストリートっぽいダンスされてたからワンピースに合うんでしょうね^^*

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

CATSの回転席とか、歌舞伎の花道とか、グレートコメットの舞台空間とか。

www.youtube.com

舞台が客席に入り込むようなのがあるとは思ってたけど、

観客が舞台を選択して移動していくってそれ自体がめちゃくちゃ面白い( ´ ` )♡

場面毎に舞台を移動していく中世にあったらしい舞台形態とも違うんだろうなぁ〜

気になる!

 

私が知ってるのだってブッフデュノール劇場あたりでそこまで詳しくないんだけど

行ったことないし行く予定もなかなか立たないけど

ブッフデュノール劇場は行ってみたい~

 

Les Bouffes du Nord@BouffesDuNord
 
 

• Ce soir •

Le calme avant la tempête.

Les Chiens de Navarre dans "Jusque dans vos bras", mise en scène Jean-Christophe Meurisse, ce soir et jusqu'au 2 décembre.

 

 

申し訳ないことにピーターブルックさんにはあまり明るくないんだけど

この19世紀劇場と古代劇場の融合が空間的に超素敵だと思う。

ツイートの芝生はあると尚素敵な空間ですね^^

まだ未見だから野外劇場での公演にも憧れがあっていつか見てみたいんだけど

芝生というのは室内なのに野外という矛盾を含む気がしていいよね。

とっても単純に装飾をはぎ取ったコンクリートむき出しの劇場に

緑が映えて綺麗というのもあるけども!

(推しを発表する - 珈琲とmilkのパーセンテージより)

イマーシブシアターの概要読むと「何もない空間」が思い出されるなぁなどと。

 

なにもない空間

ピーター・ブルック(Peter Brook) ハンドアウト

とは言っても思い出すだけで私は「何もない空間」が分かるとは決して思いません、

むしろよく分からないです;;

 

イマーシブシアター、

ニューヨークの「スリープノーモア」はマクベスがベースになってると見て。

偶発的パフォーマンスを追いかけて物語を掴んでいくだけでなく

ワンピースの世界観や物語がベースで知らなくても楽しいけど知ってたらより

気づき増えて楽しいがなんとなく分かる気がする!

 

 

私はイマーシブシアター楽しみだなって気軽にいつ行けそうかなって発表からわくわくしてて

サイトいそいそ見に行ったらもうえらいこっちゃ٩( ᐛ )و

叫び出したいよね今大人しく座ってる自分褒めたいめっちゃえらい

 

これも今全く思い出せないから既出かもだけど

コンテンポラリー+ストリートが動画ちょろりと見た感じ、

youtu.be

自分が知ってる数少ない公演の中ではCSBのGQやDeliciousに似てるかなと思っててそもそもそこが楽しみ!

youtu.be

 

そういえばストーリーに「年に一度の祝祭」って書いてあって

無駄に心臓跳ねた_(:3」∠)_全然関係ないのに

 

ONE PIECEもめちゃくちゃ気になって好きだけど、

うちこれDAZZLEさんも凄い気になる (多分うち好きな踊りだと思う) もう分身するしかないのでは…

やっぱPV見て思うけど踊りがドンピシャ好きっぽい〜

これ目が足りないどころじゃないことが分かる… 

 

赤衣見てると黒衣(こくい)を思い出す。

黒は見えない、黒衣(くろご)のようにサポートでなく見えざる力の具現化みたいなの。

赤衣だと毒キノコみたく分かりきっている危なさに見えて凄く魅力的!

実際どういう役割か知らないけど^^*

 

(多分コンテンポラリー好きなんだけどダンス公演を自分で選ぶの難しくて

 今までなかなか広がらなかったからこれが新しい舞台観に行くきっかけになったら嬉しいなぁ〜)