珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

CATSリハ見-2012/10/16-

横浜最後のイベント、リハ見でした。

だからか人多めだったかもしれない。

記憶とは薄れていくものです…悲しいです。

順番無視です。

ジェニエニのナンバー、タップの見直しでした。

ややこしいリズムの要点を見極め抜き出し何が大切なのかを共有。

基礎から要点を意識して見直し、その基礎がしっかりできた上にかざりをつける。

松島さんの言い方伝え方すごく分かりやすいなぁと思いました^^

松島さん自体は踊りの方だと思いますが

「フォルテ」や「ピアノ」など用語だけでなく

タップはほぼ打楽器の様なものなんですかね?

音楽のことも知ってるからこそのような伝え方をされていると感じた記憶があります。

あと練習法の選択もセンスなのでは?と思うので

こうサッと来てパッと見ているだけでも何のためにその練習なのか、最終的にどういう形にしたいのかが分かるって毎度ながら凄いなぁと。

音楽をつけて通した時、ゴキ衣装より稽古の時の方がどう動いているのかよく分かると思いました。

洋一郎さんの踊り方が江戸っ子みたいなタップでした(笑)

素の姿でゴキは面白いです、大変楽しいw

素だろうが変わらずガクガク微動で震え、前のゴキ(人)のお尻叩く永野さんゴキ

(リハ見時の呼び名って難しいですね~役というより役者さんだし、役者さん本人というより役やってる○○さんみたいな?ましてやゴキとか難しい…)

永野さんは黒タンク、灰色ニット帽、黒ジャージ

松島さんは楽のCATSTシャツ

横井さんは茶髪な印象が強かったです

一色さんは赤いパーカー、半ズボンのジャージ

大橋さんがポニーテール

原田さんが高い位置での二つ結び

藤岡さんが茶髪のショート

…やばい劉さん萩原さん顔しか思い出せぬ萩原さんは一番近かったのに顔しか思い出せない…顔、印象残ってます^^;

松島さん司会で横井さん、一色さん、劉さん、大橋さん、原田さん、藤岡さん、萩原さんが上手から下手に向かって順番に。

今回トーク人多いです。

話がおさまると「盛り上がってまいりました~」といれる松島さん

これだけは誰にも負けないことを聞かれ萩原さんに「誰よりも爆笑してる」俺ら的なこと言う松島さん

そんなことないよ?って萩原さんに言われてましたが(笑)

前回のリハ見でも思いましたが人の萩原さん格好いい!

ダンスしてる時なんかは余計そうです。

といいつつも萩原マンカスの美しさかつ力強いリーダー感はとっても素敵なので人だろうが猫だろうが魅力的ということですね結論w

食欲の秋食べたいものは?

藤岡さん:ゴマアイス

原田さん:栗

大橋さん:焼き芋

公演後家に帰ってすることは

藤岡さん:ビール

公演後は何も飲まずに帰ってビール飲むそうです。一日に二リットルとか。

そう聞いた萩原さん何も飲まずにビール飲むのは良くないよ!と言われてました。どなたか“お父さん”と言われてましたよね?w

劉さん:洗濯してマッサージ器でマッサージ

「真面目にすいません」

出た!!劉さんの“すいません”!!!!とちょっとテンション上がった(笑)

松島さん:洗濯しながらゲーム

一色さん:お風呂入ってストレッチ

お風呂って誰でしたっけ?ほかの方皆かな?

「普通ですいませんと言ってるけど普通じゃないことしないですよね?」と萩原さん

その通りです。

萩原さんの目の付け所が面白い。

怒ったことは?

松島さん:電車で7人掛けに6人で座ること

横井さん:電車で押し出されること

さっき聞いたんですが昔の七人掛けは一人当たり47センチあったのに

今は43センチしかないのでおしりは入っても

男性は肩の方が広いので実際きつかったりするみたいです。

でもそういう話じゃなくゆづりあい。

これもふられた萩原さん、嫌だなぁとは思うけど怒らないよ?と言われてました。

個人的に萩原さんは結構ツボ入る人です。

なんだろう…聞いてて飽きない人ですね。

前回と同じくポスター三人に座席番号を引いて当たった方にプレゼント!

終わった後松島さんお遊びで…と言いつつ引いて「僕と握手!」

流れで全員が握手のプレゼント

萩原さんから始まったのでやたら握手したくないかもしれない的なこと言われてましたが

んな訳ないでしょうと。握手したいでしょうと。

私の俳優さんのイメージとちょっと違くてこういう方もいるんだなぁと思いました^^