読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

福岡猫稽古場

稽古場記事リンク
http://www.shiki.jp/navi/news/renewinfo/024987.html#20


昨日色々言っていたもの達。

しゃがんでる写真がとても良い(*´∩ω∩*)
格好いいというか、美しいというか…。
ミストっぽいポーズと思うのは30周年カテコ集合時と同じポーズだから?

やっと動画見たんですけど満たされ具合が凄い!w
足シュバのちょっと足上げるだけじゃなく体もふわっと上向きに動くのが格好良いし、
見ているこちらまでふわっと気分上げてくれる(*´˘`*)
と文字にしてみたけど今日見たら全然違う気がする(笑)
緩急が良いのです、良いというのは私が好きだということです。

その後のはけ方凄い好き~(*´∩ω∩*)
あれ時間の進みおかしいもの。
なぜ時がゆっくりするのだろう?
そして手の残りというか余韻というかふわ~んと、ゆるっとした部分、あれが良い!!
腕もですが肘先、手、指先、どこも違った意味でふわ~ん。
あれ永野さんはずっとこちらを見ているイメージがあるんですよね。
飛びながらずっとこちら側を見てる。
顔が向いているというのは今持っている印象に大きく関わる気がします。
他の方が同じように飛んでいても飛んだ後、はける方へ素早く進行方向変えてますよね。
このはけ方をこの姿で見るとランパスっぽさを感じます。
下手袖へはける時の堂々とした喧嘩猫。

10秒くらいですがこの10秒は10秒以上の価値があると思う。

ああ見事に他の方が見れない(笑)
何度だって見られる動画だと分かっても気になってしまいます~

もうすでにごちゃごちゃ言ってしまいましたが正直どうでもいいですね!
どこがどうだから良いのではなく、何か良いのです。
オリジナルとレプリカの違いみたいなことを感じます。
レプリカはいくら似せても描く人が見つけたものしか描けないけれど
オリジナルは全てを含んでいる、というようなこと聞きました。
いくら考えてもどんどん良いところ見つけられるので
言葉にするというのは無理があるなぁといつも思います。
見て単純にああ素敵だなぁと思えますね、好きです。