読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

劇団四季FESTIVAL! 扉の向こうへ-2015/01/28-

2015/01/28(水)マチネ

電通四季劇場海

座席 B席

キャストさん

【ヴォーカルパート】

MC : 味方隆司

瀧山久志

上川一哉

飯田達郎

芝 清道

三井莉穂

雅原 慶

山本紗衣

吉田絢香

【ダンスパート】

松出直也

斎藤洋一郎

西尾健治

金久 烈

水原 俊

大森瑞樹

朱 涛

厂原時也

加藤久美子

駅田郁美

相原 茜

相馬杏奈

井上佳奈

原田麦子

川井美奈子

村上今日子

小菅 舞

ネタバレです。

よろしいですか?

いつも以上にざっくり感想です。

オーヴァチュア

ハレルヤオラトリオ「メサイア」より

三井さんの第一声の力強さにびっくりしました~!素敵っ!

私、三井さんをあまりはっきり知らなかったのですが調べてみると

名古屋ウィキッドと初見リトルマーメイドで拝見していたようです^^*

見ていても気づけないことは多いですから今回三井さんと意識して歌声聞けたの良かったと思います。

グヨルさんのドヤッとする手具合!!

あの手半端なく主張されてますね!

でも実は(やっぱり?)大森さんのが身体的には激しい動きかな~と思います。

大森さんの斜めに身体されるの、特徴的ですしあれが良いですよね!

この斜めるのはハレルヤだけでなく終始です。

水原さんの仕草や歌い方から世界観に酔いしれてるな~と思うわけですが

韓流ドラマを思い出す感じの仕草に見えます。

音楽よありがとう音楽をありがとうマンマ・ミーア!』より

手話でなく「ありがとう」を示すところ、

朱さん→両手をお腹前に持ってきてぎゅっと握る

大森さん→右手を左胸のあたりにおく

上手は朱さん、大森さん、金久さんがいらっしゃるから高いな~と思います。

「~言おう」のジェスチャーかな?あれ格好良いですよね。

「楽しさ 生きがい この命を」

ようこそ劇場へ『アプローズ』より

街の絵描き『壁抜け男』より

口笛バレエ赤毛のアン』より

赤毛のアンメドレー赤毛のアン』より
オーヴァーチュア
私は私で良かった
赤毛のアン

上手奥ベンチでシンメトリーに座る金久さんと大森さん。

…線対称ってね?可愛いなと思います(笑)

金久さん→奥で左膝に右足のせる

大森さん→手前で右膝に左足のせる

⇒金久さんと大森さんの位置が逆だったようです!すみません!

松島さんの時から勝手に持っているイメージなのですが

松島さん・金久さんの役がボス、大森さんが側近、

メルヘンファンタジーの世界にいるマフィアなのかな~と。

今までそのイメージと共に踊りや関係性見てましたw

芝さんの周りに集まった時のはっちゃけ具合なんか凄かったです。

ブルーなブルース『魔法をすてたマジョリン』より

歌始まる直前の身体をうねらせる振り、下手の赤い方が綺麗でした。

→相原さんのようです

女性ダンサーさん方はなかなかお名前を知る術がないのは歯がゆいです。

誰がどこもなかなか分からないですし、そもそもメイク等で女性は変わってしまうからなんとも^^;

本当はお名前で呼びたいのにな~と思います…

どうして赤毛のアン』より

心の奥を見つめてごらん『魔法をすてたマジョリン』より

上手奥から伸びる光の道の中、落ち込む彼女

下手奥から伸びる光の道の中、反省する彼

お互いを思い合っていただけだったのです、あら両思い♪みたいな。

今回歌詞と見た目(踊り+照明など)がしっくりきました。

心から心へ『魔法をすてたマジョリン』より

二人は永遠にウィキッド』より

三井さんは役も、ウィキッドも色濃くないのが良いと思います。(≠ウィキッドを感じない)

背景が見えない分、この曲とフェスでの演出がシンプルに伝わります。

やっと上の方にいる上川さんの足に気づいたのですが女性と何をしていたんだろう?

足しか見えなかった…というか2階に座ってて足しか見えてないとか

お前は目にオペラグラスでも付いてるのかと思うほど視野狭い_(:3」∠)_

パパのかわいい天使『リトルマーメイド』より

「パパの天使~」の身体前に折り曲げて、曲げた足を右左と動かしつつ、

まっすぐ伸ばした腕を足と逆方向に右左する振り。

特に何と思うわけじゃないですが可愛い振りかもしれない^^?

アントラクトオペラ座の怪人』より

ハンニバルオペラ座の怪人』より

歌唱法とか分からないですが上川さんのインタビュー読んだので上川さんの声聞きますよね(笑)

声自体が目立つのでよく聞こえます。

スィンクオブミーオペラ座の怪人』より

墓場にてオペラ座の怪人』より

2人で階段登る時、下(足元)見てる芝ファントム。

私はあれを山本クリスティーヌが裾踏まないよう気をつけて見てあげてるのだと思いました。

佐野さんはファントムは闇的なこと言われてたけれど芝ファントムは闇にいる光ですね!

恋してる『リトルマーメイド』より

元より曲からイメージしていたものに近いなと実は思います。

厂原フランダーの最後の両足上げるポーズ、歌舞伎で“まいりました”の意だったと思う。

ラブ・チェンジズ・エブリシング『アスペクツ・オブ・ラブ』より

達郎さん今回綺麗なこと多いですよね^^*

だからこそ綺麗じゃないの見たくなります。

くねりくねりと歩く上川さん。

パリの縁日『アスペクツ・オブ・ラブ』より

やっぱり塁に戻る朱さんぐねりが凄い!

暴投にキレる大森さん。

大概大森さんは格好良いのですけど走るのはなんとなく可愛いですよね。

あれは舞台が狭いのでしょうか?関係なくかな?

大森さんがキレたことによって起きた乱闘の末、大森さんに踏まれて縮こまってる厂原さん。

しかもその後床に伸びて、ハイハイして捌けていくのです。

ボール投げる人は足上げてキープしつつ、ゆっくり回らないとだから大変ですよね

エニー・ドリーム・ウィル・ドゥ『ヨセフと不思議なテクニカラーのドリームコート』より

初めて見た時から全身白は不二服みたいだなと思っていました(笑)

ハモリの部分?元々子供が歌うところ、フェスは女性が歌っています。

晴れやかで流れゆく風のようです。

彼らの心は天国にジーザス・クライスト=スーパースター』より

一気に寒いほどのJCS!!

やりなおすことはできないのですかジーザス・クライスト=スーパースター』より

がっつりJCSの方に思い入れあるとどうのこうのあるんでしょうけど私はないので

本当に気持ちいいな~と思います。

マリアは澄んでいて優しさを含まれてるし、ペテロは高低差あってもするりと音が繋がるし。

スーパースタージーザス・クライスト=スーパースター』より

西尾さんめっちゃハマってる!!格好良いです!

今まで見てきたので一番好きかも!

振りが西尾さんに合っていますし、雰囲気も西尾さんに合っているから

真ん中のミラーボールのごとく光ってました!

これは見れてよかったと思いましたっ!


オーヴァチュア『アラジン』より

フレンド・ライク・ミー『アラジン』より

最後の〆ポーズ、タガーナンバー最後みたいなポーズ

一列になってる時の前向いてボディービルダーの人が筋肉見せるポーズ、からの

後ろ向いて足開いて、タガーナンバー最後のポーズから腕をちょっと開いて、びよーんと揺れる。

あれ毎度見てしまうし毎度記述してる気がする(笑)

ホール・ニュー・ワールド『アラジン』より

最後扉の向こうへ捌けていく時、

2人で歩み出そうとするもジャスミンが立ち止まって後ろを振り向き、

アラジンがジャスミンに手を差し出しリードする…

1幕「二人は永遠に」のリプライズみたく見えます。

夜の女王『青い鳥』より

幕をあける歌はだかの王様』より

「道具も衣装も支度はいいぞ」の「いいぞ」のポーズ二人が対になっててキュン可愛っ!!

ほんと味方さんの引きこむような言い方?というか

味方さんは一方的でなく相手が海劇場の観客全員でも

その全員相手と会話をしているように言葉をかけてくださいます。

聞いてる側は親しみを持てて、リードしていただいてるのが分かります

緑の扉 お洒落は私の切り札アイーダ』より

ギターのスラップ(かな?)でのソロ

(弦を指ではじくような音のとこ)が違ったと思うので

これアレンジされてるのですかね~?

元の“ッカ、ッカ、ッカ”とテンション上がるとこ無かった!

ずっとそうだったのでしょうか?

私、三井さんのお洒落好きです^^*

芝さん、孔雀の羽持ってこられるんですね(笑)

まさか過ぎて笑ってしまったw

愛を感じて『ライオンキング』より

フレンチバイディンクレイジー・フォー・ユー』より

西尾さんがボビー。

サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミークレイジー・フォー・ユー』より

シャル・ウィ・ダンス?クレイジー・フォー・ユー』より

やっぱいいわ~!

距離感近いのが男らしいしリードされてるし、気づかってらっしゃるし。

前通る時と去り際に達郎さん見るのです。

一歩ずつ『リトルマーメイド』より

影は(勝手にそう見えるだけですが)

SOMのロルフとリーゼルみたいでほんわ~と幸せになりました!

キャッツメドレー『キャッツ』より
オーヴァーチュア

足上げるのはガッとスピードつけて。

足先をジェニみたく曲げてるのが特徴的かなと。

腕はうねって柔らかく余韻を持って。

スピード感は永野さんより素早いイメージを持つ感じ。

スキンブルシャンクス~鉄道猫

松出さんは混ざっていたのに金久さんの目立ちようwww

ミストフェリーズ~マジック猫

松出ミスト素敵ですね~

足をぐるっと上げるのは松島ミストと同じ上げ方だなぁと思いました。

全然覚えてないんだけども感覚的に初見のミストに似たものがあるような気がする…。

松出ミストの雰囲気はこんなかぁと思ったんですけど例えられなくて困ります;;

松出さんご自身の中性的な魅力はミストだと結構薄れるかなと思います。

なんかこう、マシュマロみたいな?と思いましたけどマシュマロは松島ミストですしなんだろう?

繊細そうだし流れていってしまいそうなんだけど、

儚いわけでも守られるわけでもなく空気のように当たり前にあるものというのは正しいけれど

空気みたいに存在が曖昧でなく薄く色づいた空気みたいな?

モリー

雅原グリザは早水グリザっぽい歌い方されるなぁと思いました。

「あ゛」が特に。

美女と野獣美女と野獣』より

さっき聞いてたらそれとなくハモりが浮かぶのだから凄いと思います。

アンダー・ザー・シー『リトルマーメイド』より

金久さんのマランドロ結構好き^^*

金久さんのグイグイされてるのは光りますね!

自由を求めてウィキッド』より

シンプルに圧倒されます

ビー アワ ゲスト美女と野獣』より

上川ルミエールめっちゃ素敵!

岩崎さん、松島さんは同じ系統だけど上川さんは新しいですし、

上川さんは踊らないともったいないと思いますし!

シルクハットを被るまでが印象的で、シルクハットぱんっと弾くのが強調されない感じ。

岩崎さん、松島さんは弾く方が印象的ですよね。

上川さんは色々な側面を持たれているから面白いです。

足ふんわとあげる西尾さんに、シャープに踊る洋一郎さん

アラジンの曲ありましたよね?

瀧山さんの歌っているところが記憶に残っています。

サークル・オブ・ライフ『ライオンキング』より

今回感想にはあんまり反映されていない気がするけれど

NoismのASUを観たことによる影響がありました!

特にこの曲はASUと共通しているものがある気がするので気になります。

金久さんは白黒ポンチョですし、シマウマを思い出しました!

さよなら、またねサウンド・オブ・ミュージック』より

芝さんの包み込み、支え具合が素晴らしい!

個人的な事ですが「2015年の扉を~」というような言葉を聞く度、

この公演日が誕生日前日だったため、今日観に来て良かったな~と思いました!

楽しかったです、ありがとうございました!