読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

十二月大歌舞伎 二部-2016/12/02-

歌舞伎

2016/12/02(金)第二部

 


座席三階上手
 

 

 

 

 


 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇野信夫

 

 

 

 

 

 

坂東玉三郎 演出

 

石川耕士 演出

一、吹雪峠(ふぶきとうげ)               

 直吉
助蔵
おえん


七之助

二、菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)

寺子屋
寺入りよりいろは送りまで

 松王丸
武部源蔵
戸浪
園生の前
涎くり与太郎
下男三助
春藤玄蕃
千代

勘九郎



弘太郎
寿

七之助

 

ネタバレです。

 


 
 
よろしいですか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

ネット感想を先に。即時性。

 

十二月歌舞伎二部初日行ってきました~!

今日は三階から観てみたけどめっちゃ見やすい!よく聞こえる!

一番安い席とは?を知りたくて見に行ったけどこれで3000円とか安いなぁ!

しかもすぐ後ろ幕見何でしょう?幕見の見やすさ素晴らしくない?びっくり!

 

 

吹雪峠で中車さんなのか、中車直吉なのか分からないけれど

お声を聞いていて通り方が馴染みを感じた気がするんです。

ストプレぽいというような意味合いなのかな?

これまた七之助さんか、七之助おえんか分からないけれど

話し声がそのまま届いているような自然さが不思議。あれは不思議。

松也さんに関してはスリル・ミーから時空を何ともなく超える不思議な声だなと思っていましたが、

助蔵の高めで愛嬌のある甘え上手な声と

源蔵の渋さと人間味と固い決意を感じる声の差がかなりあって凄い!

松也さんも銀河劇場と同じくどんな声の響き方なのだろう?という不思議さがある。

舞台の声ってちょっと大げさな声でもしっくり来ますが、

普通に喋ってるみたくナチュラルなんですよね〜不思議だね〜

 

菅原伝授手習鑑、これ遠目の良さもあるだろうけどものすごく近くで見たい!

なんとかねじ込めないかな〜?ねじ込みたい!

 

項が綺麗というの、

浴衣のお話とかでよく聞くけど私よく分からないなぁ〜と思っていたんですが、

三階席から手を揃えて首下げる梅枝戸浪の白い首筋の美しさ見るとなるほど〜ってなりますね(*´∇`*)

シンプルに美しいと思う!

 

たい焼き食べてみた〜

あたたかなたい焼きは美味しいよねぇ。

もちもちさくさく美味しいよね。

出来たっていいねと思ったのでした!

 

吹雪峠の最初、暗転の中細かい雪の粒(照明くるくる)が強い風に吹かれ積もり急いでいる。

吹雪の音はハウルの動く城メドレーで見たあの楽器の音かな?

昔の金ローおじさんが巻いてた機械みたいな楽器、風の音がするやつ。

 

三階からはよく見えるといえども角度的に表情が見えにくい。

三人吉三みたばっかで。

お嬢とお坊の絆故の寄り添いはお互いの見た目故、

男同士でありながら恋人のような関係に見えるわけです。

吹雪峠の助蔵おえんは同じ役者さんでも全然違う。

甘えすぎで甘え上手な助蔵、そんな助蔵が可愛いおえん。

 

吹雪峠、

あらすじを読んで最後の方の展開が確かに起こるんだけど解たまを思い出すといったニュアンスなのです。

一時の恐怖ゆえっぽくて助蔵おえんは本当の意味で言っているわけじゃないから

ごめんねと誤って元通りという未来が見える。

直吉はおえんが好きで未練が残っていると分かって起こった寸劇に超男らしい対応するけど

笑いつつも心で涙流す直吉なのだと思うと、

なおきちーーーーーー!という気分になる(こういう場面で澤瀉屋!なのだろうか?)

直吉自身にも、演じられてる中車さんにも心の中で拍手を送るのでした!

 

寺子屋の涎くり突き抜けてて天才かな?と思える面白さ(笑)

特に繰り返しは面白すぎて辛かったww

 

草鞋や棒などちょっといつまでやってくれるんだろう?

と思うくらい同じやり取りがされるんだけどちゃんと終わりまでなんですよね!素晴らしい!もっと続けてもいいんだよ?という気持ちにならず、しっかり満たされる^^

 

松也源蔵は単純に若いのに貫禄を感じるくらいしっかりしてると思う感じで、

梅枝戸浪も紫の上品な置物が似合ってしまうしっとり美人でも実際若いのを知ってるから、

この二人の釣り合いが絶妙だなと思うわけです。

 

 

急にネットで書くと書ききれないけど紙なら早く残せるんじゃ?と思ってショットノート使ってみました^^

結論早くはない。

続けるかは何とも言えない。

便利な気もするし、不便な気もする。

ただ楽しいってことは確か(笑)

18枚くらい書いてるんかな?でも楽しい。

 

ただ読んでくださる方がいらっしゃったとすると

私の読みづらい字で大変申し訳ないです;;

 

 

 

12/16は紙の日だから紙に書いてみたって後付けしようとしたら翌日になっちゃった(笑)