珈琲とmilkのパーセンテージ

苦かったり甘かったりするので無機質の筆や箱で切り取ってみる。

東京ワンピースタワー × イマーシブシアター 「時の箱が開く時」情報まとめ

onepiecetower.tokyo

【物語へゲスト自身が入り込む新感覚演劇】
演者とゲストの境界線を無くし、ゲスト自身が物語の一員となって舞台となる会場を歩き回り、見たり触れたりしてストーリーを進めていく新感覚演劇「イマ―シブ(没入型)シアター」。ニューヨークやロンドンなどの海外でも話題となっている演劇の舞台に没入するこの「イマーシブシアター」を、今回「東京ワンピースタワー」で初上演いたします!「東京ワンピースタワー」で「イマーシブシアター」を手掛けるのは、2017年に東京都内でイマーシブシアター「Touch the Dark」を上演し、大きな話題を呼んだダンスカンパニー「DAZZLE」。劇中では彼らも物語の一員となってゲストの前に現れます。日本国内に止まらず、海外に招聘され受賞するなど多くの人々を魅了し続ける妖艶なダンスや、パフォーマンスにもご注目ください。


【4500m2の3階層フロア全てが舞台に】
舞台となるのは「東京ワンピースタワー」全フロア。ゲストは『ONE PIECE』の世界の住人の一人となり、パーク内を自由に巡りながら、同時に発生する様々なパフォーマンスを体感。時に〝麦わらの一味〟に導かれながら、時に「DAZZLE」が紡ぎ出す幻想的なダンスと身体表現に触れながら、物語に隠された秘密を解き明かしていきます。

【20種以上のパフォーマンスが同時発生。秒単位で構築される緻密な世界】
同じ時間に違う場所で様々なパフォーマンスが発生しているので、一度に全てのパフォーマンスを見ることはできません。そのため、誰を追いかけるかで、解き明かされる物語の謎も変化していきます。果たしてどんな結末を迎えるか...ぜひ皆さま自身で確かめてください。普段とはまったく異なる「東京ワンピースタワー」でしか体感できない新しい『ONE PIECE』の世界。閉園後に紡ぎ出されるまだ誰も見たことのない物語を心行くまでお楽しみください。



かつてない驚きと興奮を約束!
その時、何が起こるのか...鍵を握るのはキミだ!

(東京ワンピースタワー × DAZZLE 始動! & Touch the Dark 2018 情報解禁!: DAZZLE OFFICIAL BLOGより)

 

あくまで私の興味ある部分まとめです。

悪しからず。

 

続きを読む

縄文展

jomon-kodo.jp

続きを読む